マニュアル活用入門研修(WEB開催)(22KME)

働き方改革の影響で、業務の効率化が求められる中、属人化した業務をマニュアル化するニーズが増えています。しかし、現場では本来業務の傍ら、経験もなくマニュアル作成を進めることが困難なこともあります。本研修では、業務で活用されるマニュアルを作るための着眼点や基本的なノウハウを学び、改善に向けて具体的なアクションを起こせるスキルを習得することを目的としています。マニュアル作成に携わっている方や既存のマニュアルをもっと良くしたいという方にお勧めです。

本研修のポイント

●実務経験豊富なコンサルタントが実践的なマニュアルの作成、運用方法を解説します。
●他社の事例、演習あり

お申し込みはこちら
研修コード 22KME
研修日程 令和4年9月26日(月),27日(火)【半日×2日間】
研修時間 13:30~16:30
研修会場 Webセミナー(オンラインセミナー)

【受講方法】
Zoom
※ 参加申込いただきました皆様には別途参加URLをご案内いたします

Zoom社のWebミーティングシステムを使用したWeb配信によるセミナーです。
参加者は、インターネット環境のある好きな場所で、自身のパソコンやタブレット、スマートフォン等から、申し込み後お知らせするURLをクリックすることで、ご参加(視聴)いただけます。

(※Zoomは「無料」で使用できます。ただし、インターネットに接続するための通信料金はご参加者負担となります。)

対象者 マニュアル作成担当者、実務担当者、管理職
定員 25名
受講料 【会員】7,800円  【一般】9,900円 (消費税込)
※3名以上参加の場合は一人あたり500円割引します
 (同じ会社で一括で申込される場合のみ)
カリキュラム 1.良いマニュアルとは
※サービス業マニュアルの事例あり
2.活用されるマニュアルを設計するための3つのポイント
※事務系、製造系マニュアルの事例あり
3.文章作成のコツ(演習)
4.業務を整理する
◎営業系マニュアルを活用したワークショップ
5.マニュアル作成の基本肯定を知る
6.マニュアルを運用する
7.まとめ
講師紹介 株式会社ヒューマンサイエンス コンサルタント 安岡 仁之(よしゆき) 氏

プロフィール

企業内システムの操作マニュアル・業務マニュアル・各種取扱説明書・製品活用ガイド・教育教材の制作に携わる。2008年からは、大手FA機器メーカーの製品マニュアルの開発部署向けに、専任講師を継続的に担当。マニュアル評価や、大手メーカーのマニュアル制作コンサルタントとしても活躍中。

株式会社ヒューマンサイエンス コンサルタント  澤田 祐理子 氏

プロフィール

ローカリゼーションスペシャリストとして、日本語版・英語版・多言語版の各種マニュアル制作プロジェクトを担当。日本語ドキュメントでは、翻訳を見据えた視点でのマニュアル品質評価や大手自動車メーカーでのマニュアル制作コンサルティングに携わる。製造業やIT分野の企業を対象に、翻訳品質・プロセス改善のためのコンサルティングを実施し、機械翻訳の導入支援なども担当。

備考 ・カリキュラム内容は、予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。