【NEW】経営戦略シリーズ研修(全社の見える化の推進)(22KDC)

中小企業の経営者、経営幹部(部長職含む)、後継者を対象に、激動の2020年代の潮流に対応していくための『経営戦略』について学びます。この研修では『全社の見える化の推進』をテーマにし、見える化を実現することでどういった点が改善できるのか、経営者のみならず、経営幹部として行うべき課題を学びます。

本研修のポイント

● 中小企業のための経営戦略を学ぶ!
● WEB配信(GIGA CASTを使用)
●「全社の見える化」によって、自社得られるメリットとは

お申し込みはこちら

 

研修コード 22KDC
研修日程 令和4年10月26日(水)【半日】
研修時間 13:30~16:30
研修会場 Web配信セミナー(GIGA CASTを使用)
※後日URLをご案内いたします。※パソコンでご参加ください。

「GigaCast」を利用したWeb配信によるセミナーです。
参加者はインターネット環境のある好きな場所でパソコンから視聴いただけます。演習を行う予定ですので、パソコンでご参加ください。
(※GigaCastは「無料」で使用できます。ただし、インターネットに接続するための通信料金はご参加者負担となります。)

対象者 経営者、経営幹部(部長職を含む)、後継者
定員 25名
受講料 【会員】4,600円(消費税込)  【一般】5,700円 (消費税込)
カリキュラム 1.見える経営(VM)の意義と重要性

2.「全社の見える化」
⑴物の見える化(5S)
⑵業務の見える化
⑶管理・改善の見える化
①方針・目標管理
②生産システム
③事務システム

3.成功事例

4.個人ワーク、演習

5.質疑応答

6.まとめ

講師紹介 一般社団法人中部産業連盟 コンサルタント 佐藤 直樹 氏

プロフィール

同和鉱業株式会社(現DOWAホールディングス)入社後、2002年 一般社団法人中部産業連盟入職。生産現場における管理・改善指導、管理・間接職場における業務効率化にむけた改善指導、経営方針・目標管理、日常業務管理の推進指導、品質管理、コストダウン、生産性向上に関する研修指導を行っている。

備考 ・カリキュラム内容は、予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。