【NEW】管理職に必須の「スキル」向上研修(応用編)(22KCD)

管理職に求められている役割は非常に広範囲です。リーダーシップを発揮してチーム力をまとめ上げていく能力、部下を育成していく能力、社会変化が著しいなかでの問題解決力などについて演習を交えながら管理職として相応しい「スキル」を習得します。
※応用編では、上記「スキル」を学ぶとともに、”経営者視点”で考え、行動できる人材にステップアップするためのノウハウについても学びます。

本研修のポイント

● 管理職に求められている「スキル」を学ぶ
● 「基本編」を受講された方におススメ
● 自身のさらなるステップアップにつながる

お申し込みはこちら

 

研修コード 22KCD
研修日程 令和5年2月6日(月),7日(火)【2日間】
研修時間 各日9:30~16:30
研修会場 埼玉県産業振興公社 研修室大きな地図で見る
〒330-8669さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビル10階
TEL 048-647-4087
対象者 管理職
定員 24名 
受講料 【会員】17,600円(消費税込【一般】25,800円 (消費税込)
カリキュラム ●マネジメントの役割
・自身の管理職としてのキャリアの振り返り
・経営マネジメント層とは何か考える
・マネジメントリーダーに求められる能力

●組織をデザインする
・組織とは(組織原則)
・組織をデザインする
・組織を動かすポイント(チームマネジメント)

●部下育成の基本
・管理職の役割
・PDCAをまわす
・評価と対策

●面談の活用
・面談の効果、進め方

●個人演習、グループ演習

●職場のチームビルディング
・現状を確認する
・職場の変革を進める
・チームワーク力の向上

●計画立案
・企業の目標設定
・計画立案のプロセス
・方針展開と目標達成への行動

●目標達成に向けたマネジメント力
・計画の立案と実行
・評価と「気づき」の共有

●個人演習、グループ演習

●最後に

※カリキュラムは変更となる場合があります

講師紹介 株式会社Up’s Consulting 代表取締役 村岡 滋 氏

プロフィール

大学卒業後、大手印刷会社、大手プラスチックメーカーにて営業、事業企画に従事。同時に社内管理職試験講師も務める。米国現地法人へ副社長として出向、赤字の会社の黒字化。帰国後はSBUのGM(グループマネージャー)として事業損益責任者と営業総括責任者として従事した後、独立。
独立後は、中小企業庁や中小機構、埼玉県産業振興公社等の支援機関のコーディネーター、専門家、企業の研修講師として活躍、現在に至る。

備考 ・新型コロナウイルス感染症対策を徹底して開催いたします。感染状況により、中止・延期・WEB開催となる場合があります。公社の防止対策について詳しくは下記をご覧ください。
新型コロナウイルス感染拡大防止対策について
・カリキュラム内容は、予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。