新入・若手社員フォローアップ研修(生産)Ⅰ(22KAW)

入社後から今までの振り返りと自己の役割を再認識します。また、仕事の効率的な進め方や職場におけるコミュニケーションのあり方を習得し、積極的かつ自律的に仕事に取り組める若手社員を育成します。

本研修のポイント

● 2日間(一般向け研修を1日間、生産部門向け研修)
● 入社後の自身を振り返り、さらなるステップアップをめざす
● グループでの演習を予定



お申し込みはこちら

研修コード 22KAW
研修日程 令和4年10月4日(火),10月5日(水)【2日間】
研修時間 9:30~16:30
研修会場 埼玉県産業振興公社 研修室  大きな地図で見る
〒330-8669さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビル10階
TEL 048-647-4087
対象者 新入社員・若手社員
定員 24名 
受講料 【会員】17,600円(消費税込)  【一般】25,800円 (消費税込)
カリキュラム 《1日目:一般部門の講師による研修》
1.入社後の振り返りと自己の役割の再認識

2.ビジネスマナーの再確認
・挨拶、身だしなみ、言葉遣いの再チェック
・マナーは対人関係の基本

3.職場のコミュニケーション
・コミュニケーションの阻害要因と促進要因
・より良い人間関係を築く
・指示の受け方と「報・連・相」

4.信頼される社員になろう
・仕事のへ意欲
・明るい職場づくりに貢献する
・目標に向けての自己啓発
・セルフマネジメント

《2日目:生産部門の講師による研修》
1.強い企業をつくる生産現場の実現
・品質管理の基本と目的(お客様第一・マーケットイン)
・製造部門の役割 ~「よい商品」「よい仕事」とは~

2.仕事の効果的な進め方
・職場内チームワークの重要性
・安全作業とヒューマンエラー防止

3.自分を伸ばす基本的な姿勢と考え方
・仕事の基本と上手な進め方
・現代の若者「気持ちと考え方」
・自分を伸ばす能力開発
・入社後の振り返り

4.「知る」ことの意義と「知行合一」

講師紹介 <1日目>スクール コミュニケーション サポート 代表 齋藤 由起子 氏

<2日目>職場活性化研究所 代表 渡辺 孝 氏

備考 ・新型コロナウイルス感染症対策を徹底して開催いたします。感染状況により、中止・延期・
WEB開催となる場合があります。公社の防止対策について詳しくは下記をご覧ください。
新型コロナウイルス感染拡大防止対策について
・カリキュラム内容は、予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。