生産管理入門研修(21KDC)

生産現場におけるQ(品質)・C(コスト)・D(納期)・M(やり方)・S(安全)について、事例紹介を交えながら学ぶことにより、生産管理の基本的な考え方を身につけます。
また、生産活動を進めるうえで不可欠である「ものづくりの考え方」を理解します。

本研修のポイント

●ものづくりの基本を2日間で学ぶ
●ものづくりの考え方
●生産管理の目的と役割 他

研修チラシ

お申し込みはこちら
4名以上のお申し込みはこちら
研修コード 21KDC
研修日程 令和3年4月22日(木)、23日(金)【2日間】
研修時間 9:30~16:30
研修会場 埼玉県産業振興公社 研修室  大きな地図で見る
〒330-8669さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビル10階
TEL 048-647-4087
対象者 新たに製造現場に配属された方、ものづくりを基礎から学び直したい方、新入・若手社員
定員 24名 ※1テーブル1名での着席
受講料 【会員】15,600円(消費税込)  【一般】19,800円 (消費税込)
カリキュラム ■ものづくり全般
1.日本の製造業を知る
2.製造業の使命
3.製造業に携わる人の役割
4.安全な職場づくり

■生産管理で出てくるキーワード
5.サプライチェーン
6.生産方式
7.在庫
8.リードタイム

■生産管理に関する業務
9.生産管理の概略
10.代表的なシステム
11.購買
12.日程計画
13.工程管理
14.外注管理
15.品質管理
16.原価管理

講師紹介 パナソニックライフソリューションズ創研㈱ 
東日本開発センター 部長 河北 慶一 氏

<プロフィール>
松下電工(株)(現パナソニック ライフソリューションズ社)に入社。本社品質管理部門に配属
後、IEおよびQCの個別改善支援業務に12年間従事。その後、(株)松下電工創研(現パナソ
ニックライフソリューションズ創研㈱)にて12年間コンサルティング業務に従事、創知経営
研究センター所長、電材技術センター所長などを経て現在に至る。2002年からは金融機
関とのコラボレーションにより、全国各地の製造業を訪問して各社の支援事業にもかかわっ
ている。

備考 ・新型コロナウイルス感染症対策を徹底して開催いたします。感染状況により、中止・延期
・WEB開催となる場合があります。公社の防止対策について詳しくは下記をご覧ください。
新型コロナウイルス感染拡大防止対策について
・カリキュラム内容は、予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。