【NEW】アクティブリスニングを活かした部下育成研修(21KBL)

アクティブリスニングを身につけることでコーチング時に必要な聞く力や質問する力を磨き、部下との関係を良好にし、部下のPDCAといった仕事のサイクルごとに適切なコーチングを実施するスキルを学習します。また、部下とともに考えること、部下を暇にさせないこと、意欲を持たせることで部下のやる気を引き出すマネジメントのコツを学習します。

本研修のポイント

●管理職や、OJTの担当職員など受講対象者を幅広く設定
●部下のPDCAといった仕事のサイクルごとに適切なコーチングを実施するスキルを習得する研修
●演習、グループ討議あり

研修チラシ

お申し込みはこちら
4名以上のお申し込みはこちら

 

研修コード 21KBL
研修日程 令和3年7月5日(月)【1日間】
研修時間 9:30~16:30
研修会場 埼玉県産業振興公社 研修室  大きな地図で見る
〒330-8669さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビル10階
TEL 048-647-4087
対象者 グループリーダー・班長等部下を持つ中堅社員
定員 24名
受講料 【会員】7,800円  【一般】9,900円 (消費税込)
カリキュラム 1.部下育成の基本
・アクティブリスニング、コーチングを学ぶ意味
2.マネジメントサイクルの改善
・アクティブリスニング、コーチングの効果的な使い方
3.部下育成のタイミング
・部下の悩みを解決し、やる気を引き出すためのアクティブリスニング、コーチング
4.振り返りと自己目標
・職場実践へのアクションプラン作成
・講師によるグループコーチング
講師紹介 アシストジャパン合同会社 代表社員 佐久間 保 氏

プロフィール

海上自衛隊・豪州現地法人・システムコンサルタント会社・大手メーカーを経て、人間関係コンサルタント・こころの元気プロデューサーとして独立。システムエンジニア、プロジェクトマネージャーとして、様々な組織体を経験。現場で高い生産性を生み出すチーム作り、人材育成を実践してきた経験を 活かし、チームビルディング・人材育成の指導を行う。

個人の幸せから組織の幸せを考える組織づくりをモットーに、心理学を基にしたコミュニケーション研修などを行っている。

備考 ・新型コロナウイルス感染症対策を徹底して開催いたします。感染状況により、中止・延期・WEB開催となる場合があります。公社の防止対策について詳しくは下記をご覧ください。
新型コロナウイルス感染拡大防止対策について
・カリキュラム内容は、予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。