要点集中!決算書の見方研修(WEB開催)(20KUH)

決算書には、日々の活動の結果や今後の判断に必要な情報が詰まっています。
本研修では、基本である決算書の見方を理解し、財務3表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)の構造や見方を学びます。

本研修のポイント

●数字が苦手な方でも理解しやすいようにカリキュラムを工夫しています
●プロの税理士が解説します
●他社の事例紹介もあります

研修チラシ

お申し込みはこちら
4名以上のお申し込みはこちら

 

研修コード 20KUH
研修日程 令和3年1月26日(火)【半日】
研修時間 13:30~15:00
研修会場 Webセミナー(オンラインセミナー)

【受講方法】
Zoom
※ 参加申込いただきました皆様には別途参加URLをご案内させていただきます
※ セミナーを録画させていただきますのでご了承ください
※ セミナー後、期間限定で録画動画を配信します(セミナー受講者限定です)

Zoomを使用したWeb配信によるセミナーです。
参加者は、インターネット環境のある好きな場所で、自身のパソコンやタブレット、スマートフォン等から、申し込み後お知らせするURLをクリックすることで、ご参加(視聴)いただけます。

(※Zoomは「無料」で使用できます。ただし、インターネットに接続するための通信料金はご参加者負担となります。)

対象者 経営者、管理監督者、中堅社員、実務担当者
定員 40名
受講料 【会員】2,300円  【一般】3,300円 (消費税込)
カリキュラム 1.会計の基礎知識
(1)収益・費用と収入・支出の意味を理解しよう!
(2)費用収益対応の原則とはどのようなものか?
(3)費用分配の原則を理解しよう!

2.決算書の概要
(1)計算書とは
(2)財務3表の接点を理解しよう!
(3)黒字倒産の予防羅針盤

3.財務3表の構造
(1)損益計算書には5つの利益がある
(2)貸借対照表は左右に因果関係がある
(3)キャッシュフロー計算書は3つのフローと2つのストックで区分

4.財務3表の見方
(1)損益計算書の見方
(2)貸借対照表の見方
(3)キャッシュフロー計算書の見方

講師紹介 税理士法人Triple Win 社員税理士 堀江 國明 氏

プロフィール

1985年税理士登録
1987年独立開業
現在、税理士業務の他に研修会やセミナー等における講演活動を積極的に行っている。
<主な著書>
・『ゴルフのスコアでみる損益分岐点(ぎょうせい)』
・『これだけでわかる決算書(池田書店)』
・『税務証拠資料全書(中央経済社)』
・『貸付用語辞典(銀行研修社)』
・『はじめてでもわかる簿記と経理の仕事(成美堂出版)』
・『税理士必携!顧問先企業の財務データ分析・指導マニュアル(日本法令)』

備考 ・新型コロナウイルス感染症対策を徹底して開催いたします。感染状況により、中止・延期・WEB開催となる場合があります。公社の防止対策について詳しくは下記をご覧ください。
新型コロナウイルス感染拡大防止対策について
・カリキュラム内容は、予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。