新入・若手社員向け電話応対研修(20KAN)

電話応対の基本項目や心構えを学習し、実際に好印象を与える電話応対技術を習得します。

本研修のポイント

● 新入・若手社員向けのオプション研修
● 適切な電話応対の方法を実践的に学ぶ研修
● 演習あり

研修チラシ

お申し込みはこちら
4名以上のお申し込みはこちら

 

研修コード 20KAN
研修日程 令和2年4月10日(金)【1日間】
研修時間 9:30~16:30
研修会場 埼玉県産業振興公社 研修室  大きな地図で見る
〒330-8669さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10階
TEL 048-647-4087
対象者 新入社員、若手社員、内定者
定員 30名
受講料 【会員】7,800円  【一般】9,900円 (消費税込)
カリキュラム 1.ビジネスにおける電話の重要性
・社会人としての意識改革/期待される役割と立場
・顧客満足を具現化する

2.電話応対に活きる「声」のグレードアップ
・第一声は「ややゆっくり」「明るく」「爽やかに」
・声だけで心をつかむボイストレーニング
・「出かた」「終わり方」の統一

3.電話上手は「言葉」が違う
・言葉遣いは心遣い
・敬語を上手につかいこなす
・クッション言葉、マジックフレーズの活用
・否定形から肯定形へ言い換える

4.基本スタイルの確立
・電話の受け方、取り次ぎ方、かけ方
・お客様のペースに合わせた話し方
・「復唱」上手が決め手
・いろいろな状況に対応する言葉
・携帯電話のマナー/Eメールのマナー
 
講師紹介 (株)マネジメントサポート 講師 木内 浩子 氏

プロフィール

福島TVアナウンサー、ラジオニッポンラジオカーキャスターなどを経験。コマーシャルナレーション、企業広告のVTRナレーション、各種イベント司会等で活躍中の全盛期に介護の為、一線を退く。自身の体験を生かして、介護福祉情報相談員として復帰、経験者ならではの情報量と心ある応対に人気が集中、講演依頼が増える。
現在は、アナウンサー経験に裏づけられた美しい話し方、正しい敬語の遣い方、CS経営の要である電話応対担当者への研修とフィールドを広げ、専門研修講師として活躍中。

備考 カリキュラム内容は、予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。