Excel VBA入門講座Ⅱ

「VBA」とは、Visual Basic for Applicationの略で、応用を目的としたVisual Basicです。
プログラミング言語のVBAを活用して、さらに効率よく業務を進めるテクニックを習得します。
VBAの基本的な用語から、変数や制御構造、分岐処理など実践に近いデータで学習します。

本研修のポイント

● マクロの基本的な知識を習得する
● モジュールとプロシージャ概要を理解し作成方法を習得する
● 簡単なプログラムの作成方法を習得する

研修チラシ

お申し込みはこちら
4名以上のお申し込みはこちら

 

研修コード 19XBT
研修日程 2019年10月25日(金)【1日間】
研修時間 9:30~16:30
研修会場 埼玉県産業振興公社 研修室  大きな地図で見る
〒330-8669さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10階
TEL 048-647-4087
対象者 ・Excelを普段から使っている方で、プログラム機能を活用して業務効率をさらにアップさせたいと考えている方
・Excel中級以上
・Excel VBA初心者
定員 12名
受講料 【会員】12,500円  【一般】15,600円 (テキスト代込・消費税込)
カリキュラム 1.マクロ/VBAの基礎知識
・マクロの概要
・VBAの概要

2.マクロの作成
・マクロを作成する
・複数の処理をマクロにする
・マクロ有効ブックとして保存する

3.マクロの編集
・VBEの基本操作
・マクロを編集する

4.モジュールとプロシージャ
・モジュールの概要
・プロシージャの概要
・プロシージャの構成要素
・プロシージャを作成する

5.変数と制御構造
・変数の概要
・変数を使用する
・制御構造を使用する
・条件を分岐する(If~Then)
・条件を分岐する(Select~Case)
・処理を繰り返す(For~Next)
・処理を繰り返す(Do~Loop)

6.販売管理プログラムの作成
・処理の流れを確認する
・プログラムを対話形式で実行する
・フィルターでデータを抽出する
・データを印刷する
・ユーザー定義関数を作成する
・モジュールをインポートする
・データ入力処理を作成する
・アプリケーションを仕上げる

7.デバッグ
・エラーを修正する
・ステップモードで実行する

講師紹介 エムテックシステム 代表 森川 恵 氏

プロフィール

システム会社においてWebアプリケーションやイントラネットシステムの企画/開発に携わり、フリー転身後はセミナー講師、ITエンジニア育成などIT関連に幅広く従事している。
・関東短期大学 非常勤講師
・ITエンジニアスクール リナックスアカデミーLinux講座専任講師
・ITスクール リカレントWebプログラミング講座専任講師
・法人向けネットワークエンジニア養成講座講師
保有資格:
・Micorosoft Office認定トレーナー(ver.2002)
・Microsoft VBAエキスパート
・CG-ARTS協会 Webデザイナー検定1級  等
主な著書:
『初歩からのネットワーク』(実教出版)
『60時間でエキスパート メディアデザイン』(実教出版)

備考 ・カリキュラム内容は、予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。
・1人1台パソコンをご用意します。本研修では、Microsoft Office Excel 2013を使用します。

本研修を受講された方はこちらの研修にも受講されています

●Excel基礎講座(19XBA・19XBB・19XBC・19XBD)
●Excel関数マスター講座(19XBK・19XBL・19XBM)
●ExcelVBAプログラミング実践講座(19XBJ)