ハラスメント研修(19KRF)

近年、「ハラスメント」は身近でかつ深刻な問題になっています。しかし、そもそも「ハラスメントとは何か」、皆様は理解していらっしゃるでしょうか。「ハラスメント対策」を適切に講じていかないと、当事者へのダメージだけでなく、企業イメージを損なうことにつながります。更に、従業員のモチベーション低下、メンタルヘルス問題の増加、モラルハザードの発生など、企業の労働生産性にも確実に影響します。そうした事態を招かないためにも、本セミナーでは、「ハラスメント」を適切に理解し、ハラスメントのない職場づくりにつなげていただきます。

本研修のポイント

●ハラスメントの基礎知識を理解
●良好な職場構築に繋がる 
●指導とハラスメントの違いを知る

研修チラシ

お申し込みはこちら
4名以上のお申し込みはこちら
研修コード 19KRF
研修日程 2019年9月24日(火)【半日(PM)】
研修時間 13:30~16:30
研修会場 埼玉県産業振興公社 研修室  大きな地図で見る
〒330-8669さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10階
TEL 048-647-4087
対象者 若手社員、中堅社員、管理職・経営幹部
定員 20名
受講料 【会員】4,600円  【一般】5,700円 (消費税込)
カリキュラム
1.オリエンテーション

2.自己と職場の現状を知る

3.ハラスメントとは何か

4.職場事例から学ぶ

5.ハラスメントのない職場づくり

6.職場での実践をコミットメントする

講師紹介  (株)アビライト 専任講師 藤川 由樹 氏

プロフィール

高校時代に得た留学の経験から、日本と外国の文化、思考、価値観の違いを体感。英語を身につけるとともに、
他者への接し方に大きな違いがあることに興味を持つ。大学卒業後、国内航空会社(現、全日本空輸株式会
社)の客室乗務員として国内線を乗務。その後、米系航空会社(現、ユナイテッド航空)に転職。機内通訳並びに
客室乗務員として国際線を乗務。国内航空会社、米系航空会社路線をそれぞれ乗務する中で、日本と欧米の接
遇の違いに興味を持つ。
相手の心に響くおもてなしとは何かを考え、多くのお客様と接する中で、日本人ならではのおもてなし、接遇のありか
た、心地よくお過ごしいただくことの価値を知る。そこから、相手の立場や思いに心を寄せる応対-おもてなしの真髄を
広く広めたいとアビライトにておもてなし専門講師になる。
CA 経験を活かし、コミュニケーションを主体にした接遇、おもてなし研修を得意とする。

備考 ・カリキュラム内容は、予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください>