貿易実務入門研修(19KNH)

この研修は、これから貿易業務を始める方、改めて貿易実務の基礎をしっかり身に付けたい方を対象とした“入門編”です。実務に即して詳しく解説するとともに、実際に貿易に関する書類を作成する演習により、一連の貿易手続きを模擬体験し、全体の流れと仕組みを理解していただきます。貿易の初心者でも、無理なく学習できるカリキュラムなので、明日からの業務にすぐに役立ちます。

 

本研修のポイント

●商社に30年以上勤め、貿易実務の経験豊富な講師が実務の目線から解説します
●演習、グループワークあり

研修チラシ

お申し込みはこちら
4名以上のお申し込みはこちら

 

研修コード 19KNH
研修日程 2019年10月23日(水),30日(水)【2日間】
研修時間 9:30~16:30
研修会場 埼玉県産業振興公社 研修室  大きな地図で見る
〒330-8669さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10階
TEL 048-647-4087
対象者 若手社員、主任クラス、貿易実務初心者
定員 30名
受講料 【会員】15,600円  【一般】19,800円 (消費税込)
カリキュラム 1.貿易の全体像
2.貿易の仕組みと流れ
・市場調査と取引先発掘、信用調査
・日本の貿易管理制度(法規制の確認)
・取引条件、インコタームズ、輸出通関と船積
・船荷証券(B/L)、貨物保険
・決済の方法・・・送金
・信用状(L/C)
・決済の方法・・・荷為替手形
・外国為替レート
3.輸入の仕組みと流れ
・輸入に関わる法的規制
・日本の関税制度
・輸入通関と貨物取引
4.貿易の仕組みと流れをつかむ【演習 ロールプレイ】
 ※輸出者、輸入者、第三機関(銀行、船会社、税関、通関業者、保険会社など)の役割を決めて、グループワークを行う。書類を作成しながら、一連の貿易手続きを模擬体験する。

講師紹介 貿易アドバイザー(ジェトロ認定試験合格者) 前田 直明 氏

プロフィール

商社に30余年勤務。輸送機械の輸出、部品輸入、海外関連の企画・業務などを担当し、チリ、ブラジル、メキシコに駐在した経験を持つ。退社後、山形県立産業技術短期大学校庄内校・国際経営科主任として貿易実務、異文化マネジメントなどの教育に従事した。2001年よりジェトロ認定貿易アドバイザーとして、貿易相談や貿易実務講座の講師として活躍している。

備考 ・カリキュラム内容は、予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。