★testDXに関連するセミナー、研修を受講したい

※委託発注、開催報告の設置場所

現在募集中のセミナー、研修のお知らせ

申込受付中!【11月18日/ハイブリット開催】 第4回ものづくりDX推進セミナー(日本アイ・ビー・エム(株)、(株)真工社、埼玉県産業技術総合センター (SAITEC)

随時視聴OK! インボイス制度施行まであと1年!電子帳簿保存法から始める経理業務のDX化 ~財務会計ソリューションセミナー開催中~【外部サイトへリンク(埼玉県DX推進支援ネットワーク)】

DX関連セミナー

◆ものづくりDX推進セミナー(旧 AI・IoT普及セミナー)<製造業向け>

県内の中小企業経営者、実務者等を対象に、DXに関する最新動向や事例、最新のAI・IoT等のデジタルツール、国や県等の政策などを紹介するセミナーを年間6回開催します。

セミナーでは、先端企業の専門家、事例企業の実務者などを講師に迎え、分かりやすくレクチャーしていただきます。参加は無料です。

第3回ものづくりDX推進セミナーのお申込みはこちら

1)第1回DX推進セミナーを開催しました。【開催日4月20日(水)】
2)第2回DX推進セミナーを開催しました。【開催日7月7日(木)】
3)【申込受付中!】第3回DX推進セミナーを開催します【開催日 9月15日(木)】

第1回DX推進セミナー
第2回DX推進セミナー
第3回DX推進セミナー

過去の開催セミナーはこちら

 

デジタルツール導入に向けたソリューション紹介セミナー

埼玉県産業振興公社が事務局を務める『埼玉県DX推進支援ネットワーク』では、デジタル化、DX推進に向けたソリューションやサービスの導入を検討している県内企業に向けて、民間のIT企業等の事業者(埼玉DXパートナー、という)の、ソリューションやサービスについて適用事例とともに動画で紹介しています。

オンデマンドでいつでも見ることができます。

ソリューション紹介セミナーはこちら→
埼玉県DX推進支援ネットワークサイトへリンク

■埼玉DXパートナーとは
デジタル化、DX推進を検討している県内企業に対し、ソリューションやサービスを提供する民間のIT企業等の事業者。

埼玉DXパートナー一覧はこちら → 埼玉県DX推進支援ネットワークサイトへリンク

 

ICT活用セミナー <商業・サービス産業事業者向け>

県内のサービス産業事業者を対象に、デジタルに関する最新動向、経営課題の解決に向けたICT活用事例、ICTツールの紹介などのテーマでセミナーを開催します。

セミナーでは、ICT活用コーディネーターや、関連機関などの講師を迎え、わかりやすくお伝えします。参加は無料です。

セミナー情報の詳細はこちら

ICTスキルアップ研修

 

「デジタル化・DX」時代の人材育成を推進するため、中小企業の皆様から要望の多いデジタル化・DX分野(デジタル化入門、ICTスキル研修等)の研修も拡充させました。

研修をお申込みの方はこちらから

 

AI・IoT人材育成講座

公益財団法人埼玉県産業振興公社では、「埼玉県内中小製造業において、IoT・AIやITを活用した生産現場の合理化・高度化を推進する人材」の育成支援を行っています。
IoT・AIの基礎・技術的知識の習得から、簡単なIoT関連機器を使った実習など、階層別、目的別に分けた人材育成コースを用意しています。

■各研修・講座への参加条件

各研修・講座にご参加いただくには、埼玉県DXコンソーシアムの「一般会員」、または「協力会員」であることが参加条件となります。会員未加入の方は、各研修・講座のお申込み時にコンソーシアムにご入会ください。入会登録に費用は一切かかりません。年会費も無料です。「埼玉県DXコンソーシアム」の詳細は、こちらをご覧ください。

 

1.AI・IoTツール導入実践研修

1.研修日程    令和4年9月20日(火)9:30-16:30
2.対象者     県内中小製造業者
3.募集人数    10名(10社)※先着順、原則1社1名
4.研修内容
①HALCONの概要(システム構成、概要、MERLIC(画像処理アプリケーション開発ソフトウェア)との関係等)
②HALCONのインストール方法、設定説明
③MERLICのデモ紹介
④HALCONの使い方説明
⑤AI概要説明
⑥HALCON利用のAIシステム演習(ネジの欠点検査、サイズチェックなどを予定)
5.開催方法  オンライン形式
美和電気工業株式会社より配信し、受講者は自社又は自宅での受講
※使用PCは受講者全員に公社が無料で貸出いたします
6.講師
メイン研修講師 美和電気工業株式会社 秋吉 一輝 氏
サブ 研修講師 美和電気工業株式会社 開 拓也 氏

2.AI・IoT人材育成研修(技術者養成コース/先端技術視察コース)

■技術者養成コース(15日間)
1.研修日程    令和4年9月7日(水)-令和5年2月2日(木)まで【15日間】
2.対象者     県内中小企業製造業に勤務し、基本的なPCスキルを持つ現場技術者
3.募集人数    30名 ※先着順(注:「埼玉県DXコンソーシアム会員」であることが条件です)
4.参加費用    40,000円(税込み、教材費、G検定受験料含む)
5.研修内容
講座テーマ①「IoT」   9/7, 9/14, 10/7, 10/20, 11/2
・IoT基礎
・IoTシステム実習
講座テーマ②「可視化分析」 11/17,11/24,12/1
・データ分析の概要
・データ分析のプロセス
・可視化、分析プログラミング(実習)
講座テーマ③「AI」    12/8,12/15,12/22,1/12,1/19
・AIの基礎
・機械学習
・ディープラーニング
講座テーマ④「G検定対策」 1/26
・G検定対策(公式テキストの出題範囲説明、問題解説、学習ポイント)
講座テーマ⑤「まとめ」   2/2
・まとめ(理解度テスト、模擬テスト、アイデアシート、AI・IoT活用討議、Q&A)
6.開催方法  オンライン形式
株式会社サートプロより配信し、受講者は自社又は自宅での受講
※使用PCは受講者全員に貸出いたします
7.講師
株式会社サートプロ 後藤 昌治 氏
株式会社サートプロ 大鍬 和樹 氏

■先端技術視察コース(3日間)
1.研修時期    令和4年9月16日(金)-令和5年2月下旬【全4回】
2.開催方法    視察先と参加者を Zoom でつなぐ オンラインライブ視察
3.対象者     主に、県内中小企業(製造業等)の経営者・幹部・現場リーダー
4.参加条件    埼玉県DXコンソーシアム一般会員または協力会員
5.受講料     4,000円(税込み)
※上記は、全4回分の料金です。視察を欠席された場合でも受講料の返金はできません。
6.参加定員    30名
※定員を超過した場合は「埼玉県DXコンソーシアム/一般会員」を優先します。

7.視察先【全4回】
第1回  筑波大学(茨城県つくば市)
・日 程  令和4年9月16日(金)13:30-16:00
・概 要  先端ロボット研究を学び、デジタル技術活用産業ロボットの今後を知る

第2回  沖電気工業株式会社(埼玉県本庄市)
・日 程  令和4年11月17日(木)13:30-16:00
・概 要  製造DXを着々と実現 ~製造工程の高度な見える化、AIの高度活用~

第3回  株式会社東立製作所(埼玉県日高市)
・日 程  令和5年1月中旬~下旬
・概 要  機械稼働状況と生産状況が一体化。分析から生産スケジュールの自動化へ

第4回  株式会社協新製作所(埼玉県川島町)
・日 程  令和5年2月下旬
・概 要  稼働監視、ロボット連動、AI外観検査とデジタル化へ絶え間ない挑戦

3.オーダーメイド型AI研修(令和4年度より、対象地域を埼玉県全域に拡大)

1.研修時期    令和4年9月-令和5年2月末まで
※AI導入の検証を行うPoC研修は、1企業あたり3ヶ月程度です。
※研修受講企業毎の研修時期は、調整のうえ公社で決定いたします。
2.対象企業    埼玉県内中小製造業
※埼玉県内に事業所があり、事業所でPoC研修を実施できる中小製造業

■下記(1)~(7)のすべてに該当する企業が対象となります。
(1)中小企業等経営強化法第2条第1項第1号に規定する「中小企業者」であること。
なお、みなし大企業(同一の大企業で資本金の1/2以上を占めている企業、
複数の大企業で資本金の2/3以上を占めている企業、大企業の役職員が役員総数の1/2以上を占めている企業)は対象外です。
(2)総務省が定める日本標準産業分類の「製造業」に属すること。
(3)埼玉県DXコンソーシアムの会員であること。なお、未加入の企業につきましては、研修対象企業に確定後、第1回の研修日までに入会すること。(会費無料)
(4)埼玉県に事業所があり、オーダーメイド型AI研修を実施できる事業環境を有すること。
(5)AIを活用したシステム導入を検討していること。
(6)AI研修(PoC)ができる作業環境(撮影や録音によるデータ収集に使う作業エリア、打合せのための会議室、パソコン画面を表示するためのプロジェクタ等)が準備できること。
但し、コロナ禍のため、データ収集時は研修受講会社に訪問し、研修を実施しますが、その他の研修はZoomミーティングで実施する予定です。
(7)全社の取組として研修を受け入れられる体制(研修担当リーダ1名を配置等)があること。
(8)研修成果(企業秘密部分は除く)に関して、公表・公開が可能であること。

3.募集企業数    5社
受講の可否については、応募申請書を審査の上、公社が選定します。
<strong>(注:「埼玉県DXコンソーシアム会員」であることが条件です)</strong>

4.研修テーマ
①製造品の画像データによる外観検査
②工作機械の振動・音データによる異常検知
※応募時は、研修を希望するテーマごとにご応募いただくことができますが、実際のAI研修(PoC研修)を実施するにあたり、テーマおよびPoC対象はひとつに決めていただきます。

5.研修費用     無料
※ただし、研修受講に際し、会社内での研修場所の提供、学習データ収集等の人的作業の負担、ワークの送付等の費用負担はございます。

6.スケジュール
・研修申込受付      令和4年8月12日(金)17:00まで(メール申し込み)
・選定結果(採否)通知  令和4年8月24日(水)予定
・合同説明会       令和4年9月 1日(木)予定
※合同説明会はZoomにて行います。研修受講企業のご担当者様は必ずご出席ください。

7.実施方式     訪問による現地研修とオンラインによる研修
※撮像、集音等のデータ収集は訪問して実施します。
収集したデータの検証やアノテーション等は、Zoomによるオンライン形式で研修を実施します。
※令和4年9月から令和5年2月末までの間に、1企業あたり3ヶ月程度のPoC研修を実施します。

8.研修委託企業
株式会社バルキー・インフォ・テック

4.Raspberry Pi (ラズパイ)で行うIoT研修(ものづくりAI・IoT化支援事業)

1.研修時期
前期日程 令和4年 8月25日-9月30日
後期日程 令和4年12月16日-令和5年1月31日
2.事業目的   埼玉県内中小製造業の製造現場におけるIoT化の推進
3.対象企業   埼玉県内中小製造業
4.参加条件   埼玉県DXコンソーシアム会員(一般会員)であること
※「埼玉県DXコンソーシアムの一般会員(大企業)」または、「協力会員」の方で受講をご希望される方は、募集締切日の時点で、定員に空きがある場合のみ、受講申込をお受けいたします。受講の可否につきましては、募集締切後、受講対象となった場合のみご連絡いたします。

5.定員
前期50名(原則、1社につき1名まで)
後期50名(原則、1社につき2名まで(製造業限定))
※同一企業であっても研修参加者の所属する事業所が異なる場合は、事業所ごとにお申込み可能です。(製造業限定)

6.研修内容   オンデマンド型研修
※3時間程度の研修動画をオンデマンドで視聴しながら、ラズパイ上のPythonプログラムで、接続した各センサー、LED等の制御やグラフ化を体験するIoT研修です。
研修修了後、希望される企業はSAITECによる伴走支援を受けることができます。

7.活用状況アンケートへのご協力について
研修ご受講後のアンケート、及び一定期間経過後のRaspberry Pi活用状況アンケートにご協力いただきます。

 

メールでのご案内について

各種セミナーの他、デジタルテクノロジー関連のイベントの募集については、メールでも随時ご案内しております。
ご希望の方はこちらからお申し込みください。

(公財)埼玉県産業振興公社

新産業振興部 デジタル・技術支援グループ

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

TEL. 048-621-7051FAX. 048-857-3921

メール: iot@saitama-j.or.jp