アクセス埼玉 平成30年10月号

特集

全体改善(経営改善)の進め方
~リードタイム短縮こそが中小企業の生き残る道~

acc2705

最近、中小企業の社長の方とお話をすると、口々に人材不足というキーワードが出てきます。急な増産に対応するだけの人員がそろわず注文をお断りしたとか、採用しようにも人が集まってこないとかです。
また、少し海外に目を向けると、近隣の中国や韓国のメーカーでは、日本製等の高性能な設備機器をそろえていることもあり、その製品品質が日増しに向上しています。

    • 中小企業を取り巻く現在の環境
    • 日本の中小企業が生き残るためには商品のリードタイム短縮が必要
    • リードタイムの短縮活動=全社員参加の改善
    • リードタイム短縮活動を効率良く行うための「儲かる5S」活動
      -「儲かる5S」の考え方-
    • リードタイム短縮活動を効率良く行うための「儲かる5S」活動
      -「儲かる5S」のための準備-
    • 全体改善を効果的に進めるために