アクセス埼玉 平成30年9月号

特集

IoT時代における「産業用ロボット」産業
~中国急拡大の背景とこれからの覇権国~

acc2705

働き方改革が叫ばれるようになり、読者の皆さんの仕事場でも従来とは異なった勤務体系、工場ラインの見直しなどが進まれているかもしれません。
昨今では、女性の社会進出や、高齢者の再雇用などの動きもあることから、今回の改革をきっかけにさまざまな企業が「働きやすい職場環境」の構築に向けて着手していると考えられます。
それをきっかけに、今回、皆さんにご紹介したいのが、特にモノづくり現場で使用されるロボット、いわゆる「産業用ロボット」の市場動向です。ロボットというと、鉄腕アトムやドラえもんなどのキャラクターで日本人にはなじみがありますが、今回話題とする産業用ロボットは、その分類名のとおり、生産ラインや作業現場などで用いられるものです。

  • 世界の「産業用ロボット」市場
  • 世界の工場=中国のプレゼンス
  • 中国における「産業用ロボット」市場、産業の拡大背景
  • IoT時代の「産業用ロボット」
  • 「産業用ロボット」産業の担い手としても大きな可能性を秘める中国
  • 「産業用ロボット」市場を中国はどこまで牽引できるか

【カネパッケージ(株)】             【(株)日本テクノ】