◎埼玉オプトビレッジ構想とは・・・
 埼玉県には、技術レベルの高い光学部品・素子、これらをキーパーツとする光機器・装置など多岐にわたる分野を担う光学(オプト)関連企業が250社以上あり、全国有数の集積をしています。
 その優位性を活かした地域産業振興のための施策提言ビジョンを「埼玉オプトビレッジ構想」と呼称し、埼玉オプトビレッジ構想推進事務局※では、「オプトのことなら埼玉!」と言われるよう、地域産業ブランドの形成や連携を促進していくことを目的にさまざまな活動を行っています。

※埼玉オプトビレッジ構想推進事務局は
 ・埼玉県

 ・さいたま市

 ・(財)埼玉県産業振興公社

 ・(財)さいたま市産業創造財団

 ・(財)埼玉りそな産業協力財団

 ・埼玉大学

の産業振興・企業支援セクションで構成されています。
詳しくは、埼玉オプトビレッジ構想パンフレットをご参照下さい
 ■埼玉オプト関連企業
  ガイドvol.2を配布しています

ご入り用の際には、産学連携支援センター埼玉へお越しいただくか、メールにてお問い合せ下さい。


◎主な推進事業
 (1)H20中小企業等製品性能評価事業「高機能ハイブリッド半導体デバイスの開発」
    〜独立行政法人産業技術総合研究所

 (2)オープンフォトニクスセミナー2009の開催 

 (3)埼玉オプトビレッジ構想の推進

 (4)埼玉オプト関連企業名簿を作成しました

 (5)埼玉県ものづくり未来人材カレッジ「光学に関する基礎理論と最新の設計・製造技術」開催

◎これまでの成果
 ○経済産業省の公募型研究資金事業 平成18〜19年度地域新生コンソーシアム研究開発事業
   「光フロンティア領域を支える次世代機能性光学材料及び素子の開発」
 ○経済産業省の公募型研究資金事業 平成20年度地域イノベーション創出研究開発事業
   「光フロンティア領域を開拓する次世代光応用システムの開発」
                               

 ○平成21年2月19日「埼玉オプト研究成果発表会」を開催しました。
 
HOME
プロジェクト推進グループ
Produced by 埼玉県産業振興公社.