地域連携ITセミナー「マイナンバー制度の実務対応セミナー(飯能会場)」を開催しました

飯能信用金庫様と共催で、地域連携ITセミナー「マイナンバー制度の実務対応セミナー」を下記の概要にて開催しました。
2015-06-10 15.03.16

日 時:平成27年6月10日(水)15時~16時30分
会 場:飯能信用金庫 研修所 地下1階大会議室(飯能市稲荷町24-4)
受講料:無料
プログラム:
1.マイナンバー制度の概要と目的
・マイナンバー制度とは
・マイナンバーの利用事例
・罰則事項

2.必要となる実務対応
・従業員等からの個人番号の取得と保管
・個人情報保護法の兼ね合い

3.今後の対応スケジュール
・2016年1月までの実施必須項目
・推進体制づくり

2016年1月から実施される「社会保障・税番号制度」(マイナンバー)。
「全ての」民間企業が2016年1月までに、取引先・株主・従業員・顧客等から個人番号を取得して、関係機関に提出する書面に記載できる体制を整えることが求められています。
そこで本セミナーでは、実施までの間に必要となる企業の実務を、山口社会保険労務士・行政書士オフィス代表の山口恵美子氏をお招きし、「マイナンバーセミナー制度の概要と目的」や「必要となる実務対応」、「今後の対応スケジュール」などの構成で分かりやすく解説しました。

2015-06-10 15.05.24
山口社会保険労務士・行政書士オフィス 代表 山口恵美子氏に「マイナンバー制度の実務対応」と題して、わかりやすくご説明いただきました。

2015-06-10 15.06.03

2015-06-10 15.08.51

2015-06-10 15.05.47
今回のセミナーでは、定員を上回る多くの方にご参加いただきました。
セミナー終了後、参加者の皆様からは「タイムリーな内容で、資料も充実していて先生の教え方も非常にわかりやすかったです」「全くイメージのなかったマイナンバー制度のアウトラインが理解できて大変良かった」といった感想があり、ご好評をいただきました。

マイナンバーセミナー第2弾として、税務対応を中心としたマイナンバーの実務対応を説明するセミナーを10月頃実施できるように企画を進めております。
こちらのセミナーにもご参加いただければ幸いです。