地域でがんばる元気な商店 NPO法人パン工房カウベル
(鶴ヶ島市)
 << HOME

店の特徴等
  • カウベルの前身は、創業者持田敏明氏が経営する有限会社ホームベーカリーカウベル(昭和54年創業)で一般のパン屋から始まっている。
  • 2名の障がいがある人を雇用した事がきっかけ で波及、障がい者雇用の要望が増え、カウベル作業所を創設。その後パン工房の商業活動を中心とした障がい者の社会活動参加を助ける事業に移行し、NPO法人を設立。障がい者の就労等社会参加を目的とした施設運営を行い、利用者は35名である。
  • 障がい者(利用者)のいきいきとした雇用環境を整えた施設運営を行い、年間事業計画でのイベント企画は活性を帯びた活動内容である。
  • カウベルで焼かれるパンは、調理パンを含め、全て手作り。 過去には、地域の高校での販売で、学生に人気のあった「メロンパン」を今でも買い求めに来るほどである。
  • 地域密着型施設を目指し、地域に根差す活動方針をとっている。


店主からのメッセージ
「 障がい者の雇用を支え、利用者の社会参加を助け、 地域の皆様に愛される福祉作業所として地域社会 福祉事業に貢献してゆきます。 」



店の概要
代表者氏名 田辺 誠(たなべ まこと)
住所 鶴ヶ島市三ツ木352−2
電話番号 049-287-7845
取扱商品 パン・クッキー
定休日 日曜日・祝日
市主催のイベントがある土曜日
営業時間 9:00〜17:00
URL

店舗外観と移動販売車両。
   

利用者(障害がある人の)手づくりパン。



従業員(利用者)のみなさん

創業者持田氏(後方右3人目)、代表田辺氏(左端)



一つ前へ戻る