プチ起業の選び方
プチ起業の選び方

「いつかは社長になりたい!」「地域に愛され、ささやかでも“ステキ”と言われるような活動をしたい」「自分が必要だと思う商品やサービスは自分でつくりたい!」。ひとくちに働きたいといっても、目的や目指すところは人それぞれです。
自分はいま、何のために働きたいのか。どのくらいの時間をかけることができるのか。どのくらいの収入を得たいのか。また、今すぐ収入が必要なのか。先々収入につながればよいのか。いずれにしても、自分自身が笑顔で過ごせる働き方を選択したいものです。
そのためにも…。働き方の選択肢の中に「プチ起業」を入れてみませんか。正規雇用(正社員)、パートタイマー雇用、派遣社員など、それぞれによさがありますが、「プチ起業」を心地よい働き方として選択している方もたくさんいます。このページでは、どんな人に、どんな「プチ起業」が合うのかを紹介していきます。

働く時間を十分に確保することが困難な方

女性が長期間就業する環境は向上しつつありますが、支援体制が整っていないとか、周囲の理解を得られないケースも多く、妊娠・出産を期に退職する女性も後を絶ちません。また、家事や育児、介護を家庭内の女性の力に頼る習慣は根強く、仕事に従事する時間を十分に確保するのが困難な方は少なくありません。そのような状況にあって、育児や介護の合間の気分転換や一段落したときの社会復帰への一歩として、少しでも社会に出て働きたいと願うなら…。「プチ起業」がオススメです。

どんなプチ起業があっている?

ネイルアート、フラワーアレンジ、手芸、アロマセラピーなど、家事や育児、介護の気晴らしとなるよう、まずは自分の好きなことを選んでみては?今すぐ収入にはならなくても、数年後に収入を得られるようなスキルを身につけておいたり、ボランティアや地域自治体の活動に参加しておくのもよいでしょう。「プチ起業」は地域に根差した事業が多いので、地域の方と深くかかわることで事業アイディアが生まれるかもしれません。

アドバイス

とにかく焦らずに。家事や育児、介護で、もうすでに十分に働いています。目標探しや好きなことを探すところから始めてみましょう。

働くことから長く離れていた方

女性が長期間就業する環境は向上しつつありますが、支援体制が整っていないとか、周囲の理解を得られないケースも多く、妊娠・出産を期に退職する女性も後を絶ちません。また、家事や育児、介護を家庭内の女性の力に頼る習慣は根強く、仕事に従事する時間を十分に確保するのが困難な方は少なくありません。そのような状況にあって、育児や介護の合間の気分転換や一段落したときの社会復帰への一歩として、少しでも社会に出て働きたいと願うなら…。「プチ起業」がオススメです。

どんなプチ起業があっている?

ママ友、主婦友、地域のお店や自治体とのつながりや信頼、主婦生活で培った地域のネットワークは大きな財産です。また料理、掃除術、整理収納術、節約術、健康法、ベビーシッターなど、主婦の目線や経験が生きる仕事も事業化しやすいものです。そのほか、地域の方が講師となるカルチャースクールを主宰したりするのもよいでしょう。

アドバイス

とにかく楽しく。笑顔は、家族やご近所さんの心の栄養になります。

専門スキルをお持ちの方

学生や会社員時代に専門性の高いスキルを身に付け、雇用されなくても仕事を受注できる方には、時間を自分でコントロールできる「プチ起業」がオススメです。

どんなプチ起業があっている?

自分のスキルに見合った収入を得られるのが特徴です。これまでの実績などをしっかりと伝え、適正な価格で受注することが大切です。専門性の高いスキルを持った方は講師としての需要も見込めます。プチ起業家としての活動と並行して、専門学校や資格取得スクール、お教室の講師なども引き受け、ある程度の収入を得るのもよいでしょう。

アドバイス

いくらスキルがあっても最初の受注はハードルが高いもの。まずは、信頼できる人や企業に1つ仕事を納めて実績作りをしましょう。そこからリピートや口コミで広がるはずです。広がらない場合は何が足りないのか、取引してくれた人や企業にしっかりヒアリングするとよいでしょう。スキルに問題がなくても、コミュニケーション力など意外な問題点が見つかるかもしれません。1つずつ改善して次の受注につなげていきましょう。

転勤で引っ越しが多い方

夫の転勤に伴う引越しが多く、勤めたくても勤められないという女性は少なくありません。雇用されるのではなく、自分の仕事は自分でつくる「プチ企業」なら、住む場所が変わっても継続できるものがいろいろあります。

どんなプチ起業があっている?

インターネット、メール、電話、宅配便などでやり取りしやすいネットショップの運営、webデザイナーやライター。短期間や単発での開催がしやすい講座・教室の講師、出張や自宅でできるネイルサロンやエステといった美容・癒し系の仕事など、大がかかりな設備が不要で、場所や地域を選ばないものがよいでしょう。講師や美容・癒し系の仕事は、新しい土地でのご近所付き合いのきっかけ作りにも適しています。

アドバイス

新天地での出会いを楽しめる仕事か、ネットなどを通じて気楽にやり取りできる仕事か、自分に合うタイプや、転勤のサイクルなどを考慮し、やりたいこと、できることを見極めていきましょう。

創業のご相談は、「創業・ベンチャー支援センター埼玉」
『アドバイザーによる創業・経営相談』へ





シェアする