平成30年度 高校生ものづくりコンテスト「測量部門」埼玉県大会が開催されました

8月3日(金)、埼玉県立いずみ高校において「平成30年度高校生ものづくりコンテスト
測量部門 埼玉県大会」が開催されました。
県内の土木系の学科を持つ2つの高校から、5チーム16名の生徒が競技に参加しました。
2018-08-03 10.00.12-2

課題は、「五角形トラバースの測量とその計算」です。
競技上の注意点の説明後、校庭における測量作業の順番を決め、競技がスタートします。

2018-08-03 10.07.01  2018-08-03 10.10.10
8月の猛暑の中で、校庭における外業が始まりました。制限時間は46分。

2018-08-03 10.33.12

2018-08-03 10.46.05  2018-08-03 11.03.10
測量にかかる時間が長いとポイントがマイナスされるため移動は早足です(ただし走ると減点されます)。
他チームの測量の妨げにならないように、マナーよく移動されていました。

2018-08-03 10.45.48-2

外業に引き続き、内業です。
酷暑の校庭から室内へ移動します。内業の制限時間は35分。
ここでは外業の結果を関数電卓で正確に計算することで、測量結果を導き出します。

2018-08-03 11.47.39  2018-08-03 11.50.01

【競技結果】

第1位:熊谷工業高校 Bチーム
2018-08-03 14.25.23

第2位:いずみ高校 Bチーム
2018-08-03 14.27.30

第3位:いずみ高校 Aチーム
2018-08-03 14.28.43

上位3チームには、埼玉県、公社、埼玉県工業教育研究会からそれぞれ表彰状と楯、
副賞が授与されました。

第1位になった熊谷工業高校Bチームは、1か月後に行われる関東大会に出場します。
関東大会でも埼玉県代表として大いに活躍していただきたいです。

【公社では県内工業高校と連携し、ものづくり人材の育成を支援しております。】