平成30年度高校生ものづくりコンテスト「電気工事部門」が開催されました

6月23日(土)、川越高等技術専門校において平成30年度高校生ものづくりコンテスト「電気工事部門」埼玉県予選会が開催されました。
県内工業系高校6校から12名が参加しました。

2015-06-13 10.49.43 2015-06-13 10.49.43
会場の川越高等技術専門校(埼玉県川越市並木572-1)

競技は、高校生ものづくりコンテスト全国大会「電気工事部門」の競技規定に準じた屋内配線を制限時間(最大1時間25分以内)内に行います。
2015-06-13 10.49.43 2015-06-13 10.49.43
2015-06-13 12.07.45 2015-06-13 12.41.34

2015-06-13 12.00.03
本コンテストに平行して、プロの競技大会である「第1回埼玉県電気工事技能競技大会」も開催されました。

2015-06-13 14.05.43 2015-06-13 14.05.43
審査風景
課題が完成した生徒から、通電確認を受けます。
制限時間終了後、審査項目に基づき作品の出来栄えを減点方式で審査します。

コンテストの結果
最優秀賞(埼玉県知事賞)・大宮工業高等学校 横田 珠成さん
優秀賞(埼玉県産業振興公社理事長賞)・秩父農工科学高等学校 光武 優希さん
優良賞(埼玉県工業教育研究会会長賞)川越工業高等学校 中居 隼さん
特別賞(埼玉県工業教育研究会会長賞)川越工業高等学校 差形 湧馬さん がそれぞれ受賞しました。
2015-06-13 16.51.00
2015-06-13 16.51.00
最優秀賞の横田さんの作品です。

入賞者には、埼玉県、公社、埼玉県工業教育研究会からそれぞれ表彰状と副賞が授与されました。
最優秀賞、優秀賞受賞者には、8月25日(土)、ものづくり大学で開催されます関東甲信越大会への出場資格が与えられました。
関東甲信越大会でも、埼玉県代表として大いに活躍していただきたいです。

【公社では県内工業高校と連携し、ものづくり人材の育成を支援しております。】