平成29年度第13回高校生ものづくりコンテスト「旋盤作業部門」埼玉県大会が開催されました

6月10日(土)、ものつくり大学において平成29年度第13回高校生ものづくりコンテスト「旋盤作業部門」埼玉県大会が開催されました。
県内工業高校7校から2年生4名、3年生13名の計17名が参加しました。

2015-06-13 10.49.43
競技会場となったものつくり大学

2017-06-10 12.00.47
競技会場にて待機している選手たち
緊迫した空気が漂っています

競技は、平成29年度第17回全国大会の製作課題に基づく部品3点を制限時間(最大2時間30分)内に製作します。

2017-06-10 12.06.23
競技スタートの合図とともに、各選手が一斉に製作作業を開始しました。

2017-06-10 12.02.10
各選手が集中して作業に取り組んでいます

2017-06-10 12.06.16
今大会、唯一の女性選手だった進修館高校の酒井さんも頑張っていました!

2017-06-10 14.13.54 2017-06-10 14.14.20
作業が終了した選手は、作品を洗浄して提出
審査を受けて結果を待ちます

2017-06-10 14.14.10
審査風景
各選手が製作した部品を一つ一つ厳正に審査していきます
 

【コンテストの結果】
最優秀賞(埼玉県知事賞)・川越工業高校3年 原田直樹さん
優秀賞(埼玉県産業振興公社理事長賞)・熊谷工業高校2年 橋本耕太さん
第3位・狭山工業高校3年 清水一樹さん、熊谷工業高校2年 長谷川海人さん、熊谷工業高校2年 坂本武尊さん が受賞

2017-06-10 17.09.32 2017-06-10 17.33.08
上位入賞者には、埼玉県、公社、埼玉県工業教育研究会からそれぞれ表彰状と副賞が授与されました。

第3位に入賞した熊谷工業高校2年 坂本さんの作業動画

限りなく精度を高めるため、繊細な操作を繰り返し行っていました

優勝者には、関東大会への出場資格が与えられました。
関東大会でも、埼玉県代表として大いに活躍していただきたいです。

【公社では県内工業高校と連携し、ものづくり人材の育成を支援しております。】