平成29年冬季 賞与支給予定調査結果

埼玉県内中小製造業 冬の賞与調査
(第67回:平成29年冬季)

この調査は、当公社が県内中小製造業を対象に、冬季賞与について調査したものです。
企業が賞与支給額等を決定する際の参考にしていただく目的で実施しています。

支給予定企業数、予定額、予定月数とも
前年同期を上回る
平均支給予定額 404,367円(前年同期比 25,690増)
平均支給予定月数 1.57か月(前年同期比 0.06か月増)
平均年齢 41.3 歳(平均勤続年数 12.1 年)
  • 平均支給予定額の前年同期との比較
    平均支給予定額 25,690円の増加(増減率 6.8%)
    ・賞与支給予定月数 0.06か月
  • 支給状況
    「支給する」企業は、81.4%(前年同期に比べ8.7ポイント増加)。
    10人未満の規模の企業では「支給する」が57.1%と5割を超えた(前年同期に比べ12.2ポイント増加)。
    支給しない理由は54.4%が「業績の低迷・悪化」(前年同期に比べ2.9ポイント減少)。
  • 支給予定金額の分布
    20万円~25万円未満」が17.8%と最も多い。全体的な分布としては上向きに移行している。

<調査要領>

  1. 調査時期  平成29年10月11日~10月23日
  2. 調査対象  県内中小製造業 2,000社
  3. 調査方法  郵送による書面調査
  4. 回収率   18.3%(有効回答数366社)