インドネシア経済セミナーを開催しました(開催日:6月15日 (木))

ASEAN最大の市場を抱えるインドネシア。世界第4位を誇る人口規模と豊富な労働力は、生産拠点としての魅力に加え、近年、消費市場としても急速に注目を集めつつあります。
一方、人件費の高騰やインフラの未整備、ビジネス環境の問題など、進出を考える日系企業が注目すべき課題も存在します。
本セミナーでは、インドネシア経済動向や進出日系企業の動向や課題について駐日インドネシア共和国大使館及び日本貿易振興機構の方をお招きして、最新情報を解説いたしました。また、既に進出している企業の経営者をお招きして、インドネシアでのビジネスのポイントを探りました。

(日程)2017年6月15日(火) 14:00-16:30
(会場)大宮ソニックシティビル6階 604会議室

(参加者)41名

(内容)
【挨拶】:駐日インドネシア共和国大使館 ベン・ペルカサ・ドラジャット公使

【第1部】 講演「インドネシアにおける製造業の発展について」
講師 駐日インドネシア共和国大使館工業部 アンディ・リザルディ氏

【第2部】 講演「インドネシアの日系進出企業の動向とビジネス環境」
講師 ジェトロ海外調査部アジア大洋州課 藤江秀樹 氏

【第3部】 パネルディスカッション「インドネシア市場の販路開拓」
パネリスト:藤江秀樹氏(ジェトロ海外調査部アジア大洋州課)
梅田英鑑氏(梅田工業株式会社 代表取締役社長)
大木康嗣氏(大木産業株式会社 専務取締役)
モデレーター:宮川邦夫

セミナーの様子

DSC06825DSC06795
DSC06807
DSC06837