【終了しました】海外認証等取得補助金のご案内(医療機器分野限定)(締切:9月29日(金))

 公益財団法人埼玉県産業振興公社では、医療機器分野に参入しようとする埼玉県内の中小企業者を支援するため海外取引に必要となる認証資格等の取得に関する経費の一部を補助します。 対象は①「CEマーク」(EU加盟国の基準を満たす製品に付けられるマーク)、②「ISO13485」(医療機器の品質保証のための国際標準規格、③「ULマーク」(アメリカ保険業者安全試験所(UL)が発行する安全認証マーク)、④「FDA認証」(米国食品医薬品局による米国の医療機器登録証)、⑤「CFDA認証」(国家食品薬品監督管理総局による中国の医療機器登録証)となります。 現在、認証資格取得に取り組み中の企業も、申請書の提出が認証取得にかかる最終審査日の30日前までであれば、対象となりますのでご相談ください。

案内パンフ交付要綱補助金交付候補指定申請書

募集期間

 平成29年7月20日(木)~ 随時受付  

 締切:9月29日(金)
*補助予算枠に達し次第、受付を終了します。

申請方法・申請書類

電話連絡の上、下記申請書類を直接公社までご持参下さい。郵送による申請は受け付けておりませんので、ご注意下さい。尚、ご提出いただいた書類は採択の結果に関わらずお返しできません。 <申請書類> 補助金交付候補指定申請書(こちらをダウンロードしてお使い下さい) ・決算報告書(直近2期分) ・会社案内(1部) ・商業登記簿謄本(1部)

制度概要

対象認証制度 ISO13485 CE、UL、FDA、CFDA
対象事業者 平成30年2月16日までに県内事業所で認証を取得する中小企業者(既に構築を開始しているものも含む)
対象経費(認証取得経費) ・申請料(申込料)  ※FDA,CFDAは除きます。 ・審査料(書類審査、予備審査、本審査の各審査費用)  ※CFDAは除きます。 ・認証料(初回登録料) ・コンサルティング費(専門家に対して支払う謝金)
・内部監査員養成研修費 ・翻訳料 ・通訳料

*医療機器への認証取得のみが補助対象となります。医療機器以外への認証取得は補助対象外となります。

補助率・補助限度額

対象経費総額の2分の1、上限150万円 *認証取得ができなかった場合は、補助金の交付はされません *消費税及び最終審査日より2年以上前の取り組みに要した経費は補助対象外となります

補助金の支払い

補助金のお支払いは認証取得後の精算払いとなります。

お問合せ先

公益財団法人埼玉県産業振興公社 海外ビジネス支援グループ(埼玉国際ビジネスサポートセンター)担当 植竹 村岡 〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木1-7-5 大宮ソニックシティビル10F TEL:048-647-4156    FAX:048-645-3286