『ロボットビジネス実践講座』(全4回)を開催しました【開催日:8/31(金)、9/20(木)、10/11(木)、11/1(木)】

公益財団法人埼玉県産業振興公社では、埼玉県が推進している、先端的な研究成果と中小企業の優れた技術を融合させて新たな成長産業を創り出す「先端産業創造プロジェクト」の一環として、『ロボットプロジェクト推進事業』に取り組んでいます。
この『ロボットプロジェクト推進事業』の一環として、ロボット関連の事業に参入又は事業拡大を検討している企業の人材育成に活用していただくため、ロボットビジネスの動向や知財戦略、マーケティング、ビジネスモデル作成など、必要となる知識・スキルを習得していただくことを目的に『ロボットビジネス実践講座』(全4回)を開催しました。

初回は、特定非営利活動法人ロボットビジネス支援機構(RobiZy)専務理事兼事務局長の伊藤David拓史氏が、世界と日本のロボットトレンドなど「ロボットビジネスの動向」をテーマに、また、株式会社ポラリス知財コンサルティング 代表弁理士の植村貴昭氏が、今後のロボット業界の予想や、特許・商標等の知的財産、特許検索の仕方、商標権の危険性と活用など、知的財産基礎知識をテーマに講演を行いました。
2回目からは、株式会社ヘルスケア・ビジネスナレッジ 代表取締役社長で、事業構想大学院大学客員教授の西根英一氏が、「ロボットビジネスの事業構想」(第2回)、「ロボットビジネスの事業戦略」(第3回)、「ロボットビジネスの構築実習」(第4回)について講師を務め、最終回にはグループワーキングで模擬企業を想定して、ビジネスモデルを構築する実習を実施するなど、ビジネスモデル作成を体験していただきました。

開催場所

新都心ビジネス交流プラザ 4階会議室

日時・内容

(第1回)8月31日(金)13:30~16:30
「ロボットビジネスの動向」
特定非営利活動法人ロボットビジネス支援機構(RobiZy)専務理事兼事務局長 伊藤David拓史氏
「今後のロボット業界の予想と訴えられないための知的財産基礎知識」
株式会社ポラリス知財コンサルティング代表弁理士(元特許庁審査官)植村貴昭氏

(第2回)9月20日(木)13:30~16:30
「ロボットビジネスの事業構想」~ビジネスローンチのための要件定義~
株式会社ヘルスケア・ビジネスナレッジ 代表取締役社長(事業構想大学院大学客員教授)西根英一氏

(第3回)10月11日(木)13:30~16:30
「ロボットビジネスの事業戦略」~ビジネスグロースのための戦略策定~
株式会社ヘルスケア・ビジネスナレッジ 代表取締役社長(事業構想大学院大学客員教授)西根英一氏

(第4回)11月1日(木)9:30~16:30
「ロボットビジネスの構築実習」~ビジネスピッチのための事業設計~
株式会社ヘルスケア・ビジネスナレッジ 代表取締役社長(事業構想大学院大学客員教授)西根英一氏