『リハビリ・介護ロボット ニーズマッチング』を開催しました【開催日:10月25日(木)】

公益財団法人埼玉県産業振興公社では、埼玉県が推進している、先端的な研究成果と中小企業の優れた技術を融合させて新たな成長産業を創り出す「先端産業創造プロジェクト」の一環として、『ロボットプロジェクト推進事業』に取り組んでいます。
この『ロボットプロジェクト推進事業』の一環として、リハビリ・介護ロボットのニーズをもつ介護事業者と、ものづくり企業とのマッチングにより、リハビリ・介護ロボットの製品開発、事業化を図ることを目的に、『リハビリ・介護ロボット ニーズマッチング』を開催しました。

リハビリ・介護ロボットニーズマッチングの進め方について、埼玉県産業振興公社の職員が説明を行いました。
続いて、ロボット技術で解決したい介護現場のニーズ提案について、「あずみ苑」の名称でデイサービス・ショートステイなどを展開している、株式会社レオパレス21の原嶋めぐみ氏、有料老人ホームやサービス付高齢者向け住宅、グルームホームなどを運営している、SOMPOケア株式会社の植山芳美氏、居宅介護支援事業所や通所介護事業所などを運営している、株式会社礎の糸魚川恒氏に発表をしていただいた後、介護事業者の方と参加者で、テーマ別グループワーキングを開催し、活発に意見交換をしていただきました。

開催日時・場所

10月25日(木曜日) 13:30~16:40
新都心ビジネス交流プラザ 4階会議室

内容

リハビリ・介護ロボットニーズマッチングの進め方について
公益財団法人埼玉県産業振興公社 小野 祐一

ロボット技術で解決したい介護現場のニーズ提案について
株式会社レオパレス21 シルバー事業部 運営部 運営企画課 運営チーフ 原嶋 めぐみ 氏
SOMPOケア株式会社 業務革新部 業務革新推進課 チームリーダー 植山 芳美 氏
株式会社礎 執行役員 糸魚川 恒 氏

テーマ別グループワーキング
株式会社レオパレス21:教育・研修ツールの開発、多機能型センサーの開発ほか
SOMPOケア株式会社:掃除ロボットの開発、洗濯物自動たたみロボットの開発ほか
株式会社礎グループ:在宅リハビリ支援ロボットの開発、転倒予防ロボットの開発ほか

当日は50名を超える方々にご参加いただき、うち、県内企業の参加者が半数を超えるなど、埼玉県内企業のロボット分野に対する高い関心を窺い知ることができました。