【次世代住宅プロジェクト】『高効率床暖房システムの開発プロジェクト』技術開発研究会のご案内(開催日:10月11日(水))

埼玉県産業振興公社では、先端産業創造プロジェクト(新エネルギー分野)の一環として、県内中小企業・大学等との連携により、県内中小企業の次世代住宅(スマートハウス)産業への参入を促進することを目的に「埼玉県次世代住宅産業プロジェクト」を推進しています。
平成29年度から新たに4つのテーマで、一次エネルギー消費量削減・第3者認証・ZEH補助金の対象となるシステムを開発すべく、プロジェクトに取り組んでいます。
そのテーマの1つ、『高効率床暖房システムの開発プロジェクト』では、特殊な蓄熱材と断熱素材を併用した高効率な床暖房パネルに、人の動きを把握するヒューマンセンサによる最適制御を組合わせ、低消費電力を実現する床暖房システムの開発を目指しています。
今回開催する標記技術開発研究会では、高効率床暖房システムの必要性及び今後の対応について概要説明をした後、2カ年プロジェクトの事業計画及び約半年間のプロジェクトの取り組みについて紹介いたします。また、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)におけるヒューマンセンサの活用について及び潜熱蓄熱材料と結晶化特性の関連について発表いたします。
日本における住宅の改正省エネ基準では、2020年(平成32年)にすべての新築住宅を対象に義務化が予定されており、家全体の省エネ効率を考えることが求められてまいります。
省エネ住宅、建築物に関心をお持ちの多くの皆様のご参加をお待ち申し上げます。

★参加お申し込みはこちら(入力フォームが開きます)★

★告知チラシ・参加申込書(FAX送付用)はこちら(PDFファイルが開きます)★

開催概要

【日 時】

平成29年10月11日(水)14:00 ~ 16:00

【場 所】

新都心ビジネス交流プラザ」4階会議室
さいたま市中央区上落合2-3-2(JR北与野駅前、JRさいたま新都心駅からは徒歩8分)

【内 容】

1.高効率床暖房システムの必要性及び今後の対策について
(発表) プロジェクトマネージャー 公益財団法人埼玉県産業振興公社 先端産業コーディネータ 小笠原 均郎
2.プロジェクトの事業計画及び進捗状況について
(発表) プロジェクトリーダー 株式会社イシミック 取締役部長 平野 良典 氏
3.ZEHにおけるヒューマンセンサの活用について
(発表) 東芝インフラシステムズ株式会社 ビル・施設ソリューション推進室戦略部参事 朝妻 智裕 氏
4.潜熱蓄熱材料と結晶化特性の関連について
(発表) 学校法人早稲田大学 理工学術院(先進理工学部)教授 平沢 泉 氏

【定 員】

40人(申込順)

【参加費】

無料

お申し込み

★こちらの入力フォームからお申し込みいただけます★
または、
参加申込書(PDFファイルが開きます)にご記入いただき、FAX又はメールにて下記までご送付ください。
FAX:048-857-3921
E-mail:sentan@saitama-j.or.jp

お問い合わせ

公益財団法人埼玉県産業振興公社 新産業振興部 先端産業振興グループ
電話:048-711-6870   FAX:048-857-3921
E-mail:sentan@saitama-j.or.jp