HACCP導入支援セミナー を開催しました(開催日:11月17日(金))

(公財)埼玉県産業振興公社、埼玉県よろず支援拠点では、2020年頃に義務化予定の「HACCP導入」について、最新情報や動向の情報提供、企業が取り組むべき行動を支援するためにセミナーを開催しました。

講演Ⅰでは、「埼玉県のHACCP導入支援の取り組み」と題して、埼玉県保健医療部食品安全課の佐近様にご講演いただきました。国や県のHACCPの動向、県内事業者の取り組み状況や県のHACCP導入支援事業についてお話しいただきました。HACCP導入に向けた埼玉県の取り組みが良く分かる内容でした。

続いて、講演Ⅱでは、「求められる食品の品質と衛生管理対策」と題して、埼玉県よろず支援拠点の大坪コーディネーターご講演していただきました。まず初めに、HACCPのポイントについてご説明いただいた為、イメージを掴んだ状態でその後のお話を聞くことができました。本講演のテーマである「食品の品質と衛生管理対策」として、食品衛生管理の重要性と現場での実践について熱くご講演いただき、「5S(7S)」からHACCP導入に向けた取り組みが始まり、食品衛生の基本であるとのことでした。

その後の質疑応答でも、多くの参加者からご質問をいただき、大盛況のセミナーとなりました。

開催結果

日時

平成29年11月17日(金) 14:00~16:30

対象

埼玉県内の食品関連企業(飲食店を含む)

会場

大宮ソニックシティビル905会議室(さいたま市大宮区桜木町1-7-5)

参加人数

39名

主催

公益財団法人埼玉県産業振興公社
埼玉県よろず支援拠点

参加費

無料

プログラム

開会あいさつ
公社企業支援部長 望月 聡

講演Ⅰ:「埼玉県のHACCP導入支援の取り組み」
埼玉県保健医療部食品安全課 食品保健担当 佐近 早苗  氏 

講演Ⅱ:「求められる食品の品質と衛生管理対策
埼玉県よろず支援拠点 コーディネーター 大坪 晏子 氏 

当日の様子

HACCP2 HACCP3HACCP1 HACCP4

お問い合わせ先

公益財団法人埼玉県産業振興公社  企業支援グループ
〒330-8669 さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10階
TEL: 048-647-4085 / FAX: 048-645-3286