【終了しました】「BCP普及啓発セミナー」を開催します。(9月7日(木))

中小企業だからこそ必要なBCPとその効果
「BCP普及啓発セミナー」参加者募集<終了しました!>

埼玉県産業振興公社では、県内中小企業が非常時における対応方法や平常時に準備
しておくべき活動を事前に盛り込んだBCP(事業継続計画)を理解していただくた
め、「BCP(事業継続計画)普及啓発セミナー」を開催します。
本セミナーでは、BCPとは何か、BCPはなぜ必要なのか、BCPの策定はどう進めたら
よいか、など中小企業にとってのBCPの大切さや策定の要点をわかりやすく解説し
ます。ぜひご参加ください。

BCP(事業継続計画)とは、緊急事態に遭遇しても、中核となる事業を早期に復旧
し継続することで、 企業を守り従業員の雇用を維持し、顧客や取引先からの信用
を向上させ企業価値を高めるための準備を行うための計画です。

【講師】
講師:松島康生 氏
【対象者】
BCPの基礎知識を習得したい方(中小企業経営者・経営幹部・担当者、市町村・
商工団体の支援担当者等)
【日時】
平成29年9月7日(木)13:30~16:30(受付13:00~)
【場所】
新都心ビジネス交流プラザ4階 さいたま市中央区上落合2-3-2
【定員】
30名
【参加費】
無料

【プログラム】
13:30~
◆「会社を守る基本と身近な災害リスク」
・防災の基本的な考え方
・埼玉(県央地域)で起こりうる災害とは
・地震ハザードマップの正しい読み方
・2つの水害の特徴と対策
◆「従業員と会社を守る」
・東日本大震災で倒産した7割は間接倒産
・BCPって何だ?
・安く簡単にできる地震対策
・事例紹介
◆実習
・災害から従業員と会社を守るには
・BCP(事業継続計画)に記載の決まりはない
~16:30

【講師経歴】
講 師:災害リスク評価研究所 代表  松島 康生 氏
1986年東洋大学卒業後、都市開発デベロッパーに入社。その後、朝日航洋株式会社
(トヨタグループ)勤務。主に国や自治体向け防災コンサルタントのプロデューサ
ー(主任技師)として、防災関連業務を扱う。2011年東日本大震災の支援・防災調
査・防災講演を実施。2012年災害リスク評価研究所を設立。民間企業や地域コミュ
ニティ向けに、災害リスクを詳細調査する会社が存在しなかった事から、企業や自
治会・町内会向けに災害危険性を詳細調査し、その防災対策をアドバイスするサー
ビスを開始する。2015年高齢者施設や幼稚園・保育園向けに安全・安心防災施設認
定制度を開始する。(地域の危険性把握からハード・ソフト対策、避難のタイミン
グ、連絡・引渡し等のマニュアル化、職員向け防災研修を経て認定証を授与するサ
ービス)その他メディア出演など多数ある。

【お問い合せ】

(公財)埼玉県産業振興公社 企業支援グループ 野中、山崎
さいたま市大宮区桜木町1-7-5

http://www.saitama-j.or.jp

TEL:048-647-4085
FAX:048-645-3286