事業継続計画(BCP)導入支援事業のご案内

中小企業だからこそ必要なBCPとその効果
「BCP普及啓発セミナー」参加者募集

埼玉県産業振興公社では、県内中小企業が非常時における対応方法や平常時に準備
しておくべき活動を事前に盛り込んだBCP(事業継続計画)を理解していただくた
め、「BCP(事業継続計画)普及啓発セミナー」を開催します。
本セミナーでは、BCPとは何か、BCPはなぜ必要なのか、BCPの策定はどう進めたら
よいか、など中小企業にとってのBCPの大切さや策定の要点をわかりやすく解説し
ます。ぜひご参加ください。

BCP(事業継続計画)とは、緊急事態に遭遇しても、中核となる事業を早期に復旧
し継続することで、 企業を守り従業員の雇用を維持し、顧客や取引先からの信用
を向上させ企業価値を高めるための準備を行うための計画です。

【講師】
講師:松島康生 氏
【対象者】
BCPの基礎知識を習得したい方(中小企業経営者・経営幹部・担当者、市町村・
商工団体の支援担当者等)
【日時】
平成29年9月7日(木)13:30~16:30(受付13:00~)
【場所】
新都心ビジネス交流プラザ4階 さいたま市中央区上落合2-3-2
【定員】
30名
【参加費】
無料

【プログラム】
13:30~
◆「会社を守る基本と身近な災害リスク」
・防災の基本的な考え方
・埼玉(県央地域)で起こりうる災害とは
・地震ハザードマップの正しい読み方
・2つの水害の特徴と対策
◆「従業員と会社を守る」
・東日本大震災で倒産した7割は間接倒産
・BCPって何だ?
・安く簡単にできる地震対策
・事例紹介
◆実習
・災害から従業員と会社を守るには
・BCP(事業継続計画)に記載の決まりはない
~16:30

【講師経歴】
講 師:災害リスク評価研究所 代表  松島 康生 氏
1986年東洋大学卒業後、都市開発デベロッパーに入社。その後、朝日航洋株式会社
(トヨタグループ)勤務。主に国や自治体向け防災コンサルタントのプロデューサ
ー(主任技師)として、防災関連業務を扱う。2011年東日本大震災の支援・防災調
査・防災講演を実施。2012年災害リスク評価研究所を設立。民間企業や地域コミュ
ニティ向けに、災害リスクを詳細調査する会社が存在しなかった事から、企業や自
治会・町内会向けに災害危険性を詳細調査し、その防災対策をアドバイスするサー
ビスを開始する。2015年高齢者施設や幼稚園・保育園向けに安全・安心防災施設認
定制度を開始する。(地域の危険性把握からハード・ソフト対策、避難のタイミン
グ、連絡・引渡し等のマニュアル化、職員向け防災研修を経て認定証を授与するサ
ービス)その他メディア出演など多数ある。

【お申込み】

■チラシの参加申込書にご記入いただき、FAXにて下記までご送付ください。

FAX:048-645-3286 <申込みチラシはこちら>→H29BCPセミナーチラシ
【お問い合せ】
(公財)埼玉県産業振興公社 企業支援グループ 野中、山崎
さいたま市大宮区桜木町1-7-5

http://www.saitama-j.or.jp

TEL:048-647-4085
FAX:048-645-3286

 

BCP(事業継続計画)導入支援

事業継続計画作成(BCP)をお考えの中小企業の皆様に専門家を派遣して、作成の支援を実施します。
《対象》次の要件を満たしている事業者。
○県内に本社又は工場、事業所を有する中小企業者であること
○構築について全社的に合意がされていること
○BCP(事業継続計画)についての予備的知識を有していること
○構築担当者を置けること

《支援する主な内容》
○中小企業庁版については、中小企業庁版BCPにおける入門コース、基本コース、中級コース、上級コースにおける導入支援。
○ISO22301については、国際規格を取得するための導入支援

《支援時間》原則として3時間以内、ISO22301については、4~5時間以内。

《支援回数及び費用》

工数/回数/費用

(支援メニュー)

経営者1人で策定した場合の工数(文書量)

支援回数(1回当たり3H以内)

費用(税込み)

(前コースからの継続料金)

中小企業庁版(入門)

1~2時間程度(約11頁)

計4回

89,000円

中小企業庁版(基本)

1~2日程度(約38頁)

計7回

155,750円

(66,750円)

中小企業庁版(中級)

延べ3~5日程度(約41頁)

計11回

244,750円

(89,000円)

中小企業庁版(上級)

経営者とサブリーダー含め数人で延べ1週間程度(約45頁)

計16回

356,000円

(111,250円)

 

従業員数

(支援内容)

 20人以下

(支援回数)

21人~100人

(支援回数)

 101人以上

(支援回数)

ISO22301(事業継続)

1,123,200円

(24回)

1,382,400円

(27回)

1,641,600円

(30回)

※上記は公社会員価格(消費税込み)です。非会員の方は108,000円(消費税込み)の追加料金をいただきます。

※中小企業庁版については、支援回数を超えるときは、1回につき22,250円(消費税込み)を負担していただきます。
※ISO22301については、支援回数を超えるときは、1回につき40,000円(消費税込み)を負担していただきます。

《申込・問い合わせ先》
〒330-8669さいたま市大宮区桜木町1-7-5(ソニックシティビル10階)
公益財団法人 埼玉県産業振興公社 企業支援部 企業支援グループ ISO担当:山崎・野中
TEL 048-647-4085 FAX 048-645-3286

お申し込みはこちら→BCP支援募集パンフ20151112

 

◆その他参考情報

中小企業BCP(入門コース製造業(記入例))(中小企業庁)

中小企業BCP(入門コースサービス・小売業(記入例))(中小企業庁)

中小企業BCP(入門コース(様式集))(中小企業庁)

中小企業BCP(基本コース(サンプル))(中小企業庁)

中小企業BCP(中級コース(サンプル))(中小企業庁)

中小企業BCP(基本・中級・上級(様式集)(中小企業庁)

中小企業BCP策定運用指針(中小企業庁)