事業継続計画(BCP)導入支援事業のご案内

<終了しました!>
~BCP作成を体験してみませんか!~
BCP(事業継続計画)作成講座

埼玉県産業振興公社では、非常時における対応方法や平常時に準備しておくべき
活動を盛り込んだBCP(事業継続計画)を理解してもらうとともに、災害や事故
等の発生後でも事業を継続させていくための計画づくりを講義と演習を交えて開
催します。
多数の皆様のご参加をお待ちしております。

BCP(事業継続計画)とは、災害や事故等が発生し、操業度が一時的に低下した
場合でも、その事業所にとって中核となる事業については継続が可能な状況まで
の低下に抑える(中核事業は継続させる)、また、回復時間をできる限り短縮さ
せ、できるだけ早期に操業度を回復させることにより事業所の損失を最小限に抑
え、災害や事故等の発生後でも事業を継続させていくための計画です。

【対象者】
BCP作成を考えている経営者、経営幹部、担当者、市町村、商工団体の担当者
【日時】
平成28年11月29日(火)13:30 ~ 16:30(受付 13:00~)
【場所】
埼玉県産業振興公社 研修室
さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビル10階
【定員】
20名
【参加費】
無料
【主催】
(公財)埼玉県産業振興公社

【講演資料はここ】

「H28埼玉BCP②災対本部」(エクセル)→H28埼玉BCP②災対本部○

「H28埼玉BCP②手順書」(ワード)→H28埼玉BCP②手順書○

「H28埼玉BCP②本文」 (ワード)→H28埼玉BCP②本文○

 

 

BCP(事業継続計画)導入支援

事業継続計画作成(BCP)をお考えの中小企業の皆様に専門家を派遣して、作成の支援を実施します。
《対象》次の要件を満たしている事業者。
○県内に本社又は工場、事業所を有する中小企業者であること
○構築について全社的に合意がされていること
○BCP(事業継続計画)についての予備的知識を有していること
○構築担当者を置けること

《支援する主な内容》
○中小企業庁版については、中小企業庁版BCPにおける入門コース、基本コース、中級コース、上級コースにおける導入支援。
○ISO22301については、国際規格を取得するための導入支援

《支援時間》原則として3時間以内、ISO22301については、4~5時間以内。

《支援回数及び費用》

工数/回数/費用

(支援メニュー)

経営者1人で策定した場合の工数(文書量)

支援回数(1回当たり3H以内)

費用(税込み)

(前コースからの継続料金)

中小企業庁版(入門)

1~2時間程度(約11頁)

計4回

89,000円

中小企業庁版(基本)

1~2日程度(約38頁)

計7回

155,750円

(66,750円)

中小企業庁版(中級)

延べ3~5日程度(約41頁)

計11回

244,750円

(89,000円)

中小企業庁版(上級)

経営者とサブリーダー含め数人で延べ1週間程度(約45頁)

計16回

356,000円

(111,250円)

 

従業員数

(支援内容)

 20人以下

(支援回数)

21人~100人

(支援回数)

 101人以上

(支援回数)

ISO22301(事業継続)

1,123,200円

(24回)

1,382,400円

(27回)

1,641,600円

(30回)

※上記は公社会員価格(消費税込み)です。非会員の方は108,000円(消費税込み)の追加料金をいただきます。

※中小企業庁版については、支援回数を超えるときは、1回につき22,250円(消費税込み)を負担していただきます。
※ISO22301については、支援回数を超えるときは、1回につき40,000円(消費税込み)を負担していただきます。

《申込・問い合わせ先》
〒330-8669さいたま市大宮区桜木町1-7-5(ソニックシティビル10階)
公益財団法人 埼玉県産業振興公社 企業支援部 企業支援グループ ISO担当:山崎・野中
TEL 048-647-4085 FAX 048-645-3286

お申し込みはこちら→BCP支援募集パンフ20151112

 

◆その他参考情報

中小企業BCP(入門コース製造業(記入例))(中小企業庁)

中小企業BCP(入門コースサービス・小売業(記入例))(中小企業庁)

中小企業BCP(入門コース(様式集))(中小企業庁)

中小企業BCP(基本コース(サンプル))(中小企業庁)

中小企業BCP(中級コース(サンプル))(中小企業庁)

中小企業BCP(基本・中級・上級(様式集)(中小企業庁)

中小企業BCP策定運用指針(中小企業庁)