ISO14001内部環境監査員養成研修Ⅱ(17K90)

17k90

ISO14001規格要求事項解説 / 内部監査手順 / 模擬監査

ISO14001規格の解説をはじめ、事前調査から是正処置までの実地監査を模擬体験することで、内部監査スキルを実践的に習得します。ケーススタディでは、監査報告書の作成など内部監査員に必要な思考プロセスを身につけます。

※研修を修了された方には、ISO14001内部監査員養成研修修了証書をお渡しいたします。

受講生の声
  • ISO14001の活動と会社の利益とのかかわりについて、理解できた
  • 経営的視点での説明は、今後EMS活動するうえで参考になりました
  • 自社のマネジメントシステムに関して、スパイラルアップのヒントが得られた
申込(1~3名) 申込(3~、複数講座) 研修パンフレット お問合せ
研修コード 17K90
研修名  ISO14001内部環境監査員養成研修Ⅱ
研修日程 平成29年9月19日(火)、25日(月)、26日(火)【3日間】
研修時間 9:30~16:30
研修会場 埼玉県産業振興公社 研修室  大きな地図で見る
〒330-8669さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10階
TEL 048-647-4087
対象者 主任クラス、課長クラス
定員 30名
受講料 【会員】34,800円  【一般】41,100円
カリキュラム

1.ISO14001:2015規格要求事項の解説と理解

    • 環境マネジメントシステム要求事項
    • 環境マネジメントシステムを導入する上での留意点
    • 審査登録制度と受審準備

2.マネジメントシステム監査のための指針の解説と理解・ 監査の原則

    • 監査プログラムの管理
    • 監査の実施
    • 監査員の力量

3.演習・発表(Ⅰ)

    • 事前準備
    • 監査

4.演習・発表(Ⅱ)

    • 著しい環境側面を確実に考慮した環境マネジメントシステムの構築
    • ロールプレイングによる監査

5.環境マネジメントシステムの継続的改善

    • 環境マネジメントシステムスパイラルアップのポイント

6.環境法規

    • 環境マネジメントシステム運用上考慮が必要な法規等
講師紹介 新井 登 氏

プロフィール

・資格:環境マネジメントシステム審査員補、中小企業診断士、第1種衛生管理者
・公社のISO14001導入支援事業において、現地コンサルタントなどの業務に従事

備考 カリキュラム内容は、予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。
申込(1~3名) 申込(3~、複数講座) 研修パンフレット お問合せ