ロジカルシンキング研修(17K64)

17k64

ロジカルシンキングの習得 / 物事の本質を見極める / 素早い意思決定

物事を論理的に考えるロジカルシンキングの手法を習得します。
さらに、職場で即実践できるような演習を交え、現場でロジカルシンキングがどのように役立つかを自覚しながら、物事の本質を見極め、素早い意思決定につなぎます。

受講生の声
  • ロジカルシンキングの必要性・重要性と仕事での運用方法がわかり参考になりました
  • 仕事上で起こった問題も、筋道を立てていくことで、原因追求や対策がしやすくなるものだと感じました
申込(1~3名) 申込(3~、複数講座) 研修パンフレット お問合せ
研修コード 17K64
研修名 ロジカルシンキング研修
研修日程 平成29年9月11日(月)【1日間】
研修時間 9:30~16:30
研修会場 埼玉県産業振興公社 研修室  大きな地図で見る
〒330-8669 さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10階
TEL 048-647-4087
対象者 若手社員、主任クラス、課長クラス、部長クラス
定員 30名
受講料 【会員】7,500円  【一般】9,600円
カリキュラム

オリエンテーション

    • 論理的思考を強化すると仕事はどう変わるか

Ⅰ:ロジカルシンキングの重要性とは

    • そもそもロジカルシンキングとは何か/ロジカルシンキングで何ができるのか
    • あなたのロジカルシンキング度は

Ⅱ:STEP1目標・課題形成

    • 議論の出発点や問題の解決方法の糸口を見つけるために
        ・因果関係を考える/因果関係とは何か
        ・因果関係がわかるとどうなる?
        ・因果関係の種類/因果関係を見つけ出す
    • 構造化を考える―Part1 事象を整理する
        ・構造化とは何か
        ・事象の構造化/重要度、優先度
    • 目標形成のための代表的なフレームワーク
        ・SWOT,3C,7S, バリューチェーンモデル等

Ⅲ:STEP2構想案の立案・作成

    • 構造化を考える―Part2 問題を知る
        ・論理の構造化
        ・ピラミッド構造/フィッシュボーンチャート他
    • 創造力について
        ・言語化/イメージ化/シンボル化
    • 創造力を喚起する
        ・発想技法の概念と活用の留意点
        ・自由発想/問題解決
        ・ブレインストーミング/チェックリスト法/KJ法他

まとめ

    • 創造性を阻害するもの
    • 問題意識を考える
講師紹介 (株)マネジメントサポート 専任講師
出川 景子 氏

プロフィール

大学卒業後、㈱東急ホテルチェーン入社。
ホテル業界での実績を積みリーダとして後輩指導に携わる。
退職後、大手派遣会社で派遣スタッフ向け接遇研修を担当。
講師として独立後は、ロジカルシンキングのほか、OJT、管理職、新入社員、ビジネスマナー、プレゼンテーション、クレーム対応、メンタルヘルス、営業力強化 モチベーションアップ等、全国で年間数二百件の研修を担当する。

備考 カリキュラム内容は、予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。
申込(1~3名) 申込(3~、複数講座) 研修パンフレット お問合せ