改善技法体得研修(17K44)

17k44

現場改善のポイント / 改善の原理・原則 / 多くの演習により改善技法を体得

レゴブロック、ビー玉、水、コインなど身近な道具を用いた演習で、改善活動の進め方を身をもって体得します。「正しい5S活動の手順」、「人間がエラーするメカニズム」、「目で見る管理」など、現場改善にすぐに役立つ知識とスキルを実践的に学びます。

受講生の声
  • 人間の10大特性や9大エラーなど、習ったことを活かしてクレームの出ないラインを作り上げたい
  • 3ムや5Sという言葉は聞いたことがあったがが、しっかりと説明を聞くことができたので、理解が深まりました
申込(1~3名) 申込(3~、複数講座) 研修パンフレット お問合せ
研修コード 17K44
研修名 改善技法体得研修
研修日程 平成29年7月7日(金)【1日間】
研修時間 9:30~16:30
研修会場 埼玉県産業振興公社 研修室  大きな地図で見る
〒330-8669 さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10階
TEL 048-647-4087
対象者 若手社員、主任クラス、改善活動に消極的な方
定員 20名
受講料 【会員】7,500円  【一般】9,600円
カリキュラム

1.モノづくり現場の現状

    • 日本のモノづくり現場の変化と課題
    • 改善活動はなぜ必要なのか
    • 改善活動による効果(具体的効果とは)

2.モノづくりの基礎5S

    • 5S体験演習(レゴブロック組立)
    • 5Sの本当の意味を学ぶ
    • 正しい5S活動の手順
    • 5S取組事例紹介

3.現場改善のポイント

    • 事実確認の重要性体験演習(記憶力確認)
    • 生産性向上、コスト低減、不良低減、LT短縮
    • 現場に潜む3ム(ムリ・ムダ・ムラ)

4.現場改善の進め方

    • 原理・原則体験演習(ビー玉、名刺、1円玉)
    • 原理・原則とは
    • 原理・原則の活用事例
    • 作業改善の3つの着眼点
    • 作業のムダ探し演習(7つのムダ)

5.改善の体験演習

    • ワンちゃんの水飲み器製作体験演習
    • 意地悪コップ製作体験演習
    • 自動分別ゴミ箱製作演習

6.見える化、目で見る管理入門

    • 見える化の有効性ゲーム
    • 人間がエラーするメカニズムを知る
    • 見える化・目で見る管理体験演習
    • 改善事例から学ぶ「見える化」
講師紹介 住友電工テクニカルソリューションズ株式会社
テクニカルトレーニングセンターマネージャー
遠藤 孝 氏

プロフィール

住友電工テクニカルソリューションズ株式会社は、2003年に住友電気工業(株)よりエンジニアリング技術を有するエキスパートの技術集団として分社独立した。時代のニーズに応えるべく、工場の建設・運営、設備システム構築、メンテナンスなど、一貫したエンジニアリング事業を推進している。

中でも、テクニカルトレーニングセンターでは、高い技術力を持ったトレーナー陣による技術・技能向上のための教育システムが数多く設定されている。機械メーカーから印刷・食品までと幅広い業界向けに講義を提供し、高い評価を得ている。

さらに、新分野の拡大や技術開発の推進に携わり、創造性あふれる提案型企業へと発展を図り、この分野におけるパイオニアであるべく努力を続ける。

備考 カリキュラム内容は、予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。
申込(1~3名) 申込(3~、複数講座) 研修パンフレット お問合せ