測定基礎研修(草加)(17KD7)

17kd7

ノギス、マイクロの測定実践 / 誤差発生の要因 / 測定のべからず集紹介

経験豊富な計量士を講師に迎え、測定の役割や測定機器の基礎知識を学びます。また、実際にノギスやマイクロメーターを使用して金属の測定を各自で行いながら、使用上の注意点や誤差発生の要因などを実践的に習得します

受講生の声
  • 測定器の当て方などの基本を初めて教わり、とても参考になりました
  • 測定の実践を行い、測定技能を高めることができ、少し自信をもつことができました
  • 温度による長さの変化やアナログタイプのノギスの使い方を知ることができ、とても参考になりました
  • 寸法公差が厳しい部品を寸法検査する際に、測定具の温度(室温に合わせるなど)やたわみに対して注意しようと思います
申込(1~3名) 申込(3~、複数講座) 研修パンフレット お問合せ
研修コード 17KD7
研修名 測定基礎研修(草加)
研修日程 平成29年6月20日(火)【1日間】
研修時間 13:30~16:30
研修会場 草加文化会館 レセプションルーム 大きな地図で見る
草加市松江1丁目1−5
対象者 若手社員、主任クラス、測定の基礎を学びたい方、初めて測定器具を使う新入社員等
定員 30名
受講料 【会員】4,500円  【一般】5,600円
カリキュラム

1.測定の基礎

    • 測定の重要性
    • 測定とは
    • 測定値の信頼性とトレーサビリティ

2.測定器の基礎知識と使い方

 

3.測定器の管理

    • 測定器の選択、測定作業の整理・整頓

4.測定実習

    • ノギス、マイクロメーター

5.測定の“べからず集”/失敗例

 

☆お持ちいただくもの

普段お使いのノギスやマイクロメーター
(アナログ式でよければ、会場にて用意します)

講師紹介 一般社団法人埼玉県計量協会 登録計量士
備考 カリキュラム内容は、予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。
申込(1~3名) 申込(3~、複数講座) 研修パンフレット お問合せ