メンタルヘルス研修(17K65)

17k65

ストレス過多の事前発見方法 / 職場復帰支援 / ストレスへの対処法

健全な職場づくりに向けたメンタルヘルス対策について、具体例を交えて紹介します。また、ストレス過多になりそうな方の事前発見方法や休職された方に対する復職事例なども紹介します。

申込(1~3名) 申込(3~、複数講座) 研修パンフレット お問合せ
研修コード 17K65
研修名 メンタルヘルス研修
研修日程 平成29年6月20日(火)【1日間】
研修時間 9:30~16:30
研修会場 埼玉県産業振興公社 研修室  大きな地図で見る
〒330-8669 さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10階
TEL 048-647-4087
対象者 課長クラス、部長クラス、経営幹部
定員 30名
受講料 【会員】7,500円  【一般】9,600円
カリキュラム 1 メンタルヘルス対策が求められる背景

-組織におけるメンタルヘルス対策の意義
-企業にみる「心の病」、自殺者数の推移
-労災請求、認定件数の推移
-組織に求められる安全配慮義務とは
-他人事では済まされない「安全配慮義務」
-司法判断の実際
-メンタルヘルスの4つのケア

2 ストレスチェック制度について

-制度の概要
-実施のポイント
-集団分析の活かし方

3 メンタルヘルス不調と早期発見・対応

-メンタルヘルス不調者対応シミュレーション
-うつ病の基礎知識
-うつ病のあらわれ方
-うつ病への対処、最近のうつ病、その他のメンタルヘルス不調

4 メンタルヘルス不調の部下への対応

-4つのキーワード
-専門家につなぐときの見極め、外部の連携先
-声かけをすればよい…ということではない
-メンタルヘルス不調者対応ノウハウ
-職場環境で意識したいこと

5 ハラスメントについて

-ハラスメントの定義
-事例紹介
-発言・指導の留意点
-言動についてのグループワーク(あなたの発言は○or×)

6 職場復帰支援(休職者・復職者対応)

-職場復帰が上手くいかないパターン
-事例の検討
-休職中の対応
-職場復帰判定
-復職後の再発予防、再適応

7 管理職のためのセルフケア

-ストレスについて
-ストレス対処のパターン
-怒りのコントロール

講師紹介 株式会社フィスメック 講師 樺沢 敏紀 氏
備考 カリキュラム内容は、予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。
申込(1~3名) 申込(3~、複数講座) 研修パンフレット お問合せ