ISO14001基礎研修(17K87)

17k87

ISO14001  規格要求事項の解説 / 環境側面の考え方 / システム導入のメリット

「ISO14001に関する基本的な知識」として「ISO14001の規格要求事項から環境側面の抽出」「環境マネジメントシステム導入のメリット」「環境マネジメントシステム構築の準備」「環境影響評価」などを分かりやすく実践的に学びます。
※研修を修了された方には、ISO14001基礎研修修了証書をお渡しいたします。

受講生の声
  • ISO14001のそれぞれの要求事項を再確認し、理解を深めることができた
  • 騒音や悪臭、資源のことだけではなく、業務の効率化につながることを学べた
  • 環境側面洗い出し演習などを行ったので、現場でも活用したいと思います
申込(1~3名) 申込(3~、複数講座) 研修パンフレット お問合せ
研修コード 17K87
研修名 ISO14001基礎研修
研修日程 平成29年6月1日(木)、2日(金)【2日間】
研修時間 9:30~16:30
研修会場 埼玉県産業振興公社 研修室  大きな地図で見る
〒330-8669さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル10階
TEL 048-647-4087
対象者 経営者、管理監督者、実務担当者
定員 25名
受講料 【会員】23,200円  【一般】27,400円
カリキュラム

1.ISO14001とは

    • 公害と企業の関係
    • ISO14001規格化の経緯
    • いまなぜISO14001なのか

2.ISO14001認証取得のメリット

    • 社会的な信用度の向上と受注拡大
    • 事業機会の拡大
    • 環境リスクの回避
    • 組織の活性化
    • 業務の効率化(コスト削減、生産性向上)

3.ISO14001規格内容の解説

    • ISO14001の構成
    • 規格の概要解説

4.環境影響評価

    • 環境側面と環境影響
    • 環境影響評価
    • 著しい環境側面

5.演習(環境側面の抽出~著しい環境側面の特定)

    • 環境側面抽出シート
    • 著しい環境側面登録リスト(通常時、非通常時緊急時)

6.環境法規

    • 環境で適用される法律条例

7.環境管理マニュアル

    • マニュアル作成のポイント

8.ISO導入までのスケジュール

    • ISOの推進体制
    • システム構築から審査認証まで
講師紹介 新井 登

プロフィール

資格:環境マネジメントシステム審査員補、中小企業診断士、第一種衛生管理者
公社のISO14001導入支援事業において、現地コンサルタントなどの業務に従事している。

備考 カリキュラム内容は、予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。
申込(1~3名) 申込(3~、複数講座) 研修パンフレット お問合せ