設計図解読入門研修(川口)(17KA8)

17ka8

三角法や投影法の基礎 / 図面から立体へのイメージ / 過去の製図記号

製図に関する基礎知識である三角法や立体図、断面図などについて、演習を交えながら分かりやすく習得します。図形の表し方や寸法記入法などとともに、過去の表記方法を身につけることで設計図の見方を習得します。

受講生の声
  • 機械製図に初めて触れ、難しいとは思いましたが、大変勉強になりました
  • 三次元CADを使用して作図は行なってきたが、図面の見方や書き方は独学だったので、正しい図面の見方や書き方、線種の選び方を学ぶことができてよかった
申込(1~3名) 申込(3~、複数講座) 研修パンフレット お問合せ
研修コード 17KA8
研修名  設計図解読入門研修(川口)
研修日程 平成29年4月24日(月)、25日(火)【2日間】
研修時間 9:30~16:30
研修会場 川口高等専門技術校  大きな地図で見る
川口市青木4-4-22
対象者 これからの製造現場を担う若手社員
定員 10名
受講料 【会員】8,000円  【一般】12,000円
(消費税、テキスト代含む)
カリキュラム

1.製図の基礎

    • 製図規格
    • 種類
    • 投影法
    • 第三角法

2.課題演習Ⅰ

    • 立体図の分解
    • 三面図の作成

3.機械製図

    • 尺度
    • 図形の表し方
    • 寸法記入法

4.課題演習Ⅱ

    • 断面図
    • 寸法の記入
備考

☆ご持参いただく物:筆記具

カリキュラム内容は、予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。

申込(1~3名) 申込(3~、複数講座) 研修パンフレット お問合せ