平成28年度 第2回 次世代自動車技術講演会を開催しました (開催日:2月27日)

次世代自動車支援センター埼玉では、県内の自動車産業に関わる企業の技術力強化を支援するため、「次世代自動車技術講演会」を開催し、最新の技術情報や技術動向を紹介しています。
今回は、『自動運転の安全と道路交通インフラの展望』をテーマとし、自動車の自動運転の考え方や安全基準への取り組み状況についてのご講演、道路交通信号や各種センサ、情報通信などの交通インフラの展望についての講演で、両講演ともに大変興味深い内容でした。年度末の大変お忙しいなか、13社15人にご参加いただき、各講演後には活発な意見交換が行われました。

日時:2017年2月27日(月) 14:00~16:20
場所:新都心ビジネス交流プラザ4階 会議室A

技術講演会

講演1

「自動運転と安全について」
4628a

独立行政法人自動車技術総合機構交通安全環境研究所
自動車研究部長 河合英直氏

【プロフィール】1992年同志社大学大学院修了。同年三菱自動車工業(株)入社、エンジン基礎研究に従事。1995年滋賀県立大学
助手。2002年から(独)交通安全環境研究所に移り、環境エネルギー部、自動車安全研究領域長、国際調和推進部部長を経て現在に
至る。途中、2004年から2006年までウィスコンシン大学エンジンリサーチセンターに招請。工学博士。

講演2

「道路交通インフラの進化と将来展望」
4653a

日本信号株式会社技術開発本部交通運輸インフラ統括技術部
担当部長 久保田聡氏

【プロフィール】1986年埼玉大学工学部機械工学科卒業。同年日本信号(株)入社。交通管制システムのソフトウエア開発に従事。
2010年から2011年にかけて営業部門、IT部門に従事し、2012年から現職。

4624a 4631a 4636a

4625a 4645a 4621a

パンフレット