【終了しました】『自動車産業革新技術セミナーinさいたま』平成27年度経済産業省戦略産業支援のための基盤整備事業~戦略分野コーディネータ事業:自動車分野~(開催日2月26日(金))

自動車は電動化・電子化、モジュール化、ITとの統合、自動運転といった自動車単体の進化に加え、エネルギーや交通インフラといった社会システムとの関わりがますます強くなっていきます。
こうした中、自動車メーカーは次世代自動車の研究開発を促進させています。
それらの部品を供給する中堅・中小企業でも技術革新に対応するため独自の研究開発を進めています。
本セミナーでは、メーカーの最新技術動向を紹介するともに、全国の中小企業等が取り組んでいる研究開発事例を多数紹介します。
自動車産業が今後どの方向に進んでいくのか、どう対応しなければならないのか、自動車産業の今後の動向に関心ある方は、ぜひご参加ください。

日時

平成28年2月26日(金)13:30~16:45

場所

新都心ビジネス交流プラザ 4階会議室

対象

自動車関連企業の技術者、自動車関連産業に関心のある方

定員

80人

参加費

無料

主催等

主催/一般社団法人日本自動車部品工業会
共催/公益財団法人埼玉県産業振興公社
協力/埼玉県産業技術総合センター

内容

13:00 開場・受付
13:30 開会

13:30 テーマ1「自動車産業の最新技術動向と中小企業の技術開発事例」

講師
経済産業省戦略コーディネータ
一般社団法人日本自動車部品工業会 技術顧問 松島正秀 氏
元株式会社本田技術研究所副社長、元本田技研工業株式会社取締役、元株式会社ショーワ代表取締役社長

15:10 テーマ2「将来の自動車技術ニーズに対する地域企業の技術開発支援の現況」

講師
公益財団法人ひろしま産業支援機構 カーテクノロジー革新センター
新技術トライアル・ラボ 統括マネジャー 杉原 毅 氏
マツダにて、車体構造の研究(振動、音響、放射音低減、軽量高強度なフレーム構造、走り感の解明)に従事

16:15 テーマ3「炭素繊維強化熱可塑性プラスチックス (CFRTP)の構造部材への適用」

講師
埼玉県産業技術総合センター
主任研究員 小熊広之 氏

16:45 閉会

募集パンフレット

パンフレット(PDF1.87MB)

お申し込み

こちらよりお申込みください(申込みフォーム)。【受付終了しました】