【終了しました】平成28年度 第3回 IoTセミナー開催のお知らせ(開催日:1月26日)

IoT(モノのインターネット)が製造の現場を急速に変えています。
生産設備から収集した稼働状況のビッグデータを活用して、機器の稼働率を高めたり、予兆保全に役立てたりする取り組みも本格化しています。
今回のセミナーでは、生産工程の見える化や統計的品質管理の水準向上など、競争力強化を目指すためにIT/IoT投資を積極的に行っている企業の事例などを紹介します。

内容

講演1
「IoTによる競争力強化と企業価値創造」

講師
安川情報システム株式会社 エンタープライズ営業第2部 部長 福村利之 氏

概要
企業にとって「スピーディーな経営判断」や「業務の効率化」は永遠の課題です。また、将来の企業成長に向け、戦略的にITを活用していくことも永遠の課題です。本講演では、IoT/M2M を中心に製造現場や生産技術におけるICT 活用の業界動向を解説するとともに、小規模から取り組めるIoTソリューションを具体的な導入事例と
合わせて紹介します。

講演2
「開発型町工場の経営戦略とIT/IoTの役割について」

講師
株式会社由紀精密 代表取締役社長 大坪正人 氏iot3_2

<プロフィール>
東京大学大学院を修了後、株式会社インクス(現ソライズ株式会社)に入社。2005年自ら立ち上げた世界最高速の金型工場にて、ものづくり日本大賞経済産業大臣賞受賞。2006年株式会社由紀精密へ入社。航空宇宙業界の品質管理に対応するためJISQ9100(航空宇宙品質マネジメントシステム)の取得、ITを使った経営で経済産業省のIT経営力大賞の受賞など、より高付加価値なものづくりに特化した経営戦略に力を入れています。
<会社概要>
所在地/神奈川県 資本金/3,500万円 従業員/33人 主要業務/航空宇宙関連部品等の施策・量産

概要
「下町ロケット」のリアル版として注目されている企業。生産工程の見える化・統計的品質管理の水準向上・距離を意識させない拠点間連携・グローバル対応したIT活用など、競争力の強化を目指すためにIT投資を積極的に行ったことが評価され、経済産業省から「攻めのIT経営中小企業百選」に選定されています。

開催日時

日時

2017年1月26日(木) 14:00-16:30

会場

新都心ビジネス交流プラザ 4階会議室
(さいたま市中央区上落合2-3-2)

対象

埼玉県内の中小企業経営者など

定員

50人(定員になり次第締め切ります)

参加費

無料

主催等

主催 : 公益財団法人埼玉県産業振興公社 埼玉県産業技術総合センター
共催 : さいたま市/公益財団法人さいたま市産業創造財団

パンフレット

お申し込み

お申込み受付は終了いたしました。

問合せ先

次世代自動車支援センター埼玉
〒338-0001 さいたま市中央区上落合2-3-2
TEL 048-621-7051  FAX 048-857-3921