【終了しました】平成27年度第1回軽量化研究会セミナー「自動車のマルチマテリアル化の動向」「鍛造用アルミ材料と鍛造技術の動向」参加者募集のご案内

「軽量化研究会」では、次世代自動車の重要課題である車両の軽量化をテーマとして、最新の技術情報や先進企業の取組みなどを紹介し、会員企業の研究開発や技術革新を促進すると共に販路拡大の取組みをサポートします。

内容

講演 自動車のマルチマテリアル化の動向

講師
日産自動車株式会社 車体技術開発部
シニアエンジニア 千葉晃司 氏

講演の概要
自動車のマルチマテリアル化の背景、すなわち、燃費規制動向、軽量化による燃費への貢献、電動車両における軽量化の役割について、次に自動車の車体に於けるマルチマテリアル化の実例紹介と、部位部品ごとの要求特性と各材料との関係、さらにハイテン、アルミ、樹脂、CFRP等の各材料の特性と課題、最後にマルチマテリアル化の課題と軽量化材料の将来性について解説する。

講演 鍛造用アルミ材料と鍛造技術の動向

講師
株式会社神戸製鋼所 アルミ板自動車材営業部
技術担当次長 武林慶樹 氏

講演の概要
アルミニウム鍛造は、他の展伸材や素形材と比較して市場は小さいものの強度や信頼性に優れるため、いろいろな分野において重要な役割を果たしている。本講演においては、アルミニウム熱間鍛造の基礎的な内容と弊社における航空機分野等の油圧鍛造品や自動車サスペンション鍛造の技術と取組みについて紹介する。
また、近年の技術動向や今後の課題についても概説する。

開催日時等

日時

平成27年6月3日(水) 13:30-16:30

会場

新都心ビジネス交流プラザ 4階会議室B(さいたま市中央区上落合2-3-2)

定員

50人(定員になり次第締め切ります)

参加費

自動車産業部会会員 無料
非会員 1,000円/人(消費税込、当日現金でお支払下さい)

募集パンフレット(PDF148KB)

お申し込み

申し込みは終了しました。

問合せ・申込先

次世代自動車支援センター埼玉 三日尻
〒338-0001 さいたま市中央区上落合2-3-2
TEL 048-621-7051  FAX048-857-3921