軽量化研究会

 

背景と狙い

近年、車両の衝突安全性の向上や高機能化、快適装備の充実など車両重量の増加要因が多い中で、燃費規制対応のために燃費の改善の要求も強く、特にEVの走行距離を左右する車両の軽量化ニーズがますます高まっています。
軽量化研究会では、最新の技術情報や先進企業の取組みなどを紹介すると共に、会員企業の研究開発や技術革新を促進し、企業の販路拡大の取組みをサポートします。

研究会の進め方

今年度も軽量化研究会の会員企業を募り、セミナー、見学会、ベンチマーク(車両分解部品調査)などを企画して、軽量化に関する素材や加工方法の最新技術と動向を紹介します。
また、企業の研究開発、販路開拓、競争的資金獲得等について、自動車メーカーやTier1企業、大学や研究機関などの専門的な知識を持つアドバイザーと協力し、個別にきめ細かい支援を致します。

研究会テーマ

1.自動車のマルチマテリアル化
2.金属材料 : ハイテン、アルミニウム、マグネシウムの材料進化と新しい加工・接合方法
3.樹脂材料 : 発砲樹脂材料と成形技術

過去の軽量化セミナー(PDF)

 

対象

自動車産業部会会員企業
研究会パンフレット

当センターへの問い合わせ先

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2
次世代自動車支援センター埼玉
(公財)埼玉県産業振興公社 新産業振興部
TEL:048-621-7051 FAX:048-857-3921  e-mail:jidosha@saitama-j.or.jp