車両分解研究会(2015年度)

次世代自動車支援センター埼玉では、埼玉県内の中小企業などとともに、最新の電気自動車やハイブリッド車、環境対策車などの分解調査研究(ベンチマーク)を行っています。
平成27年度は、本格的なスポーツハイブリッド、3モータ・4WDのホンダ「レジェンド」の分解調査研究に取り組みました。
分解調査活動は、自動車メーカー(本田技研)や埼玉自動車大学校、埼玉県産業技術総合センターにご協力をいただき行いました。

 研究会の趣旨

車両分解研究会は、参加企業が連携して最新車両の部品を分解調査解析することで、最新技術や技術動向を察知し、今後の技術開発戦略や新たなビジネス展開に貢献することを目的としています。得られた知見を基に自社の保有技術をさらに強化して、自動車メーカーやTier1メーカーをはじめ、他産業も含めた幅広い川下企業への提案力の向上を目指しています。

活動内容

  1. 主要部品の分解作業に立ち会い、部品構成や搭載レイアウトなどについて調査します。
  2. 各社で研究テーマを設定し、分解部品の貸出を受けて調査分析します。
    (アドバイザーが各社の研究テーマ設定や調査解析の進め方についてアドバイスも可能です)
  3. 各社の調査・解析結果は、最終報告会での発表や報告書にまとめて参加企業で共有します。

分解車両

ホンダ『レジェンド』(3モータ・4WDハイブリッド)
~ スポーツハイブリッド SH-AWD ~

regend400

【 特徴・注目技術 】
《パワートレイン》

1.3.5L V6直噴エンジン(236kW)
2.7速DCT
3.高出力モータ(35kW 27kW×2)
4.四輪駆動力自在制御システム(SH-AWD)

《車体》
1.軽量高剛性ボディ
2.室内静粛性
3.衝突軽減ブレーキ等安全装備部品

 日程計画

 

1.試乗会

都合により中止いたしました。

2.発足会・車両分解見学会

車両分解研究会発足会の後、車体から主要部品取り外しの様子と一部の部品分解を見学します。
日程:2015年11月5日(木)(発足会・分解見学)、6日(金)(分解見学)
会場:埼玉自動車大学校 整備実習場(埼玉新都市交通ニューシャトル丸山駅より徒歩2分)
3658d 3826d
発足会/分解見学会(2015/11/5・6)

3.分解車両説明会・分解部品確認会

日程:2015年11月26日(木)
会場:埼玉県産業技術総合センター
(JR西川口 東口よりバス 総合高校 下車 徒歩5分)

2014111907 4651a
技術説明会/分解部品展示確認会(2015/11/26)

4.最終報告会・報告書発行

分解部品の調査・解析結果報告会を行い、参加企業で調査結果を共有します。
日程:2016年3月16日(水)
会場:新都心ビジネス交流プラザ 会議室
(JR埼京線 北与野駅 徒歩1分)
9612d

最終報告会(2016/3/16)

 

 対象者

自動車産業部会会員
(一社)日本自動車部品工業会会員

会費

1社 15,000円(消費税込み)

パンフレット

平成27年度車両分解研究会のご案内(pdf)

お申込み

こちらからお申し込みください。【受付は終了しました】
※連絡可能な責任者1名の登録をお願いします。別途、各イベントごとに参加者のお申込みをしていただきます。
※途中参加も可能です。

後援・協力

後援 : (一社)日本自動車部品工業会
協力 : 本田技研工業(株)・埼玉自動車大学校埼玉県産業技術総合センター

当センターへの問い合わせ先

〒338-0001 埼玉県さいたま市 中央区上落合2-3-2
次世代自動車支援センター埼玉
(公財)埼玉県産業振興公社 新産業振興部
TEL:048-621-7051 FAX:048-857-3921  e-mail:jidosha@saitama-j.or.jp