【終了しました】平成28年度 IoTセミナー開催のお知らせ(開催日:9月30日(金))

IoT元年ともいわれる2015年は、ドイツの「第4次産業革命」、米国の「産業のインターネット化」の動きが全世界に飛び火しました。
ものづくりのメガトレンドは、新たな時代に向けて大きく変わろうとしています。日本の製造業は、1980年頃から自動化を進める要素技術、一方では機械では超えられない品質の作り込みを職人の巧みな技術によって極める方法を会得、蓄積し完成の域にあります。しかし、場合によっては過去の栄光や技術の蓄積が全く役に立たないばかりか足かせになることもあります。
今、競争のためのルールそのものが劇的に変化しようとしています。変化を読み解くキーワードは
 『デジタル化』『オープン化』『サービス化』
の3つです。
ものづくりのメガトレンドが、新たな時代に向けて大きく変わろうとしている中で、中小製造業にとってIoTで何が変わるのか?変わらなければならないのか?
ゆるやかな標準による「つながる工場」を提唱されている法政大学教授 西岡靖之氏をお迎えし、今後、中小製造業はIoTの潮流にどう対応していくべきかを分かり易く解説していただきます。

内容

講演 「中小製造業におけるIoT活用の可能性と今後の課題」

講師
法政大学 デザイン工学部 システムデザイン学科 教授
インダストリアル・バリューチェーン・イニシアチブ 理事長
西岡靖之 氏yn

略歴
1985年早稲田大学・理工学部機械工学科卒業。国内のソフトウェアベンチャーでSEを経験し、96年に東京大学大学院・博士課程修了。 同年東京理科大学・理工学部経営工学科助手。99年法政大学・工学部経営工学科専任講師。2007年から現職。専門は、知識工学、経営工学、生産工学など。ITカイゼンツール「コンテキサー」の開発者。「つながる工場」のための産学連携フォーラムであるインダストリアルバリューチェーンイニシアチブ(IVI)の発起人。2016年IVIを法人化し理事長に就任。

開催日時

日時

2016年9月30日(金) 15:00-17:00

会場

埼玉県産業技術総合センター 1階 多目的ホール (川口市上青木3-12-18)
※ 会場へのアクセスはこちらをご覧ください。

対象

埼玉県内の中小企業経営者など

定員

100人(受付順)

参加費

無料

主催等

主催 : 公益財団法人埼玉県産業振興公社 埼玉県産業技術総合センター
共催 : さいたま市/公益財団法人さいたま市産業創造財団

パンフレット(PDF412KB)

お申し込み

お申込み受付は終了いたしました。

問合せ先

次世代自動車支援センター埼玉
〒338-0001 さいたま市中央区上落合2-3-2
TEL 048-621-7051  FAX 048-857-3921