平成30年度 第1回次世代自動車技術講演会 聴講者募集のご案内【開催日:10月22日(月)】

次世代自動車支援センター埼玉では、県内の自動車産業に関わる企業の技術力強化を支援するため、「次世代自動車技術講演会」を開催し、自動車産業を取り巻く最新の動向を紹介しています。
今回は二名の講師を招き、~自動車産業を取り巻く環境変化と国の目指す方向性~について講演していただきます。
<パンフレット>

『次世代の自動車産業に向けて、中小企業への期待と役割』
  ~自動車産業を取り巻く環境変化と国の目指す方向性~

内容

【講演1】「自動車産業を巡る状況と対応の方向性」

<講師>
経済産業省 関東経済産業局 地域経済部 先端産業支援課 
自動車産業室 室長補佐 井ノ上 賢治 氏

<講演の概要>
100年に一度の大変革の時代と言われる自動車産業。電動化の加速や、車の高機能化・ソフトウェアの複雑化による車の作り方や産業構造の変化、協調領域による強みなど、CASEへの対応を中心に国内外の状況について紹介するとともに、国の目指す方向性を説明します。

【講演2】「自動車産業が直面する環境変化~電動化・コネクティッド化等の現状と今後の展望~」

<講師>
株式会社現代文化研究所(トヨタ自動車のリサーチカンパニー)上席主任研究員 山元 哲史 氏

<講演の概要>
自動車産業は、電動車・自動運転車の着実な商品化やデジタル技術を活用した新たな移動サービス(コネクティッド、シェアリング等)の提供により、「モビリティ産業」へ転換しつつあります。本講演では、自動車産業を取り巻く環境変化と個社(完成車・部品)の対応策を俯瞰しつつ、今後を展望する上で試金石となる「中国」に焦点を当て講演します。

開催日時等

日時

平成30年10月22日(月)14:00-16:00

会場

新都心ビジネス交流プラザ 4階会議室C(さいたま市中央区上落合2-3-2)

参加費

自動車産業部会会員 無料
公社会員 1,000円
上記以外 2,000円
(消費税含む。当日現金でお支払ください)

お申し込み(WebまたはFax)

<Webでのお申込みはこちら>
Webでのお申込みに関して、1社で複数名の参加をご希望される場合は、参加者毎にお申込みください。
<Faxでのお申込みはこちら>
Faxでのお申込みは裏面の参加申込書に必要事項をご記入の上、送信してください。
※一社で複数名の参加をご希望される場合はFAXでのお申込みを推奨いたします。

問合せ先

次世代自動車支援センター埼玉 担当/黒田
〒338-0001 さいたま市中央区上落合2-3-2
TEL 048-621-7051  FAX 048-857-3921