次世代自動車技術講演会 しのぎを削る「自動運転技術の全貌」-Hondaのビジョンと取り組み-を開催します【開催日:平成30年1月24日(水)】

次世代自動車支援センター埼玉では、県内の自動車産業に関わる企業の技術力強化を支援するため、「次世代自動車技術講演会」を開催し、最新の技術情報や技術動向を紹介しています。
今回は、自動運転技術をテーマに株式会社本田技術研究所様より、ご講演いただきます。

講演 しのぎを削る「自動運転技術の全貌」
~Hondaのビジョンと取り組み~

講師
株式会社本田技術研究所 四輪R&Dセンター 統合制御開発室 上席研究員 杉本洋一氏

プロフィール
1986年㈱本田技術研究所入社。車体技術研究部門に配属され、ABS等のブレーキ制御技術の研究開発に従事、電子制御制動力配分システム(EBD)等を実用化。その後、予防安全/運転支援技術の研究に従事、世界初の追突軽減ブレーキ(CMBS)の実用化に携わる。2012年、Honda R&D Americasに赴任、ITS領域の先行研究を担当。2015年10月 四輪R&Dセンターに帰任後、予防安全/運転支援/自動運転領域の技術戦略を担当。2016年 4月より、内閣府 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP) 自動走行システム サブPD(Program Director)。

開催日時等

日時

2018年1月24日(水)15:00~16:30

会場

さいたまスーパーアリーナ 講演会場A

参加費

無料
パンフレット(PDF)

お申し込み

◆詳細・お申し込みは、以下のURLをご覧ください。
http://bizmatch.saitama-j.or.jp/

問合せ先

公益財団法人埼玉県産業振興公社(次世代自動車支援センター埼玉)
新産業振興部 (担当:大谷)
〒338-0001 さいたま市中央区上落合2-3-2
TEL 048-621-7051  FAX 048-857-3921