平成29年度第3回軽量化研究会 聴講者募集のご案内(開催日:12月6日)

「軽量化研究会」では、次世代自動車の重要課題である車両の軽量化をテーマとして、最新の技術情報や先進企業の取組みなどを紹介し、会員企業の研究開発や技術革新を促進すると共に販路拡大の取組みをサポートします。
今回は、チタンを用いた軽量化の現状を紹介します。また、HONDAの大型スポーツバイクに採用されたチタン製燃料タンクなど、応用部品の展示も行います。

研究会セミナー

● 「軽量化研究会の紹介および参加企業紹介」

次世代自動車支援センター埼玉 コーディネータ 乙部 豊

● 「チタンの基礎知識と日本のチタン産業の最新情報」

<講師>
一般社団法人 日本チタン協会 企画部長 木下和宏 氏
<講演の概要>
金属チタンの物性、機械的性質などの基礎的な知識、展伸材の製造法と製品、チタンの加工の基礎と留意点、日本のチタン産業の現状などの一般的概要を説明。続いて、最新の用途開発の状況を紹介。

● 「2輪の軽量化とチタン製燃料タンクの開発」

<講師>
株式会社本田技術研究所 二輪R&Dセンター 第一技術開発室室長 後藤悌四郎 氏
<講演の概要>
HONDAの大型バイクを生産する熊本製作所で取り組んだ “ものづくり改革” から、一例として『軽量化技術の手の内化』取組み事例を紹介する。現在、お客様への提供価値(商品魅力)の多様化と増加、法規対応手法の高難易度化から、より困難な状況になっている。この状況下で “ただの材料置換作業” としない取組みを紹介する。

● 「最近のチタン応用製品と加工技術」

<講師>
株式会社東京チタニウム 代表取締役 小澤良太 氏
<講演の概要>
最近のチタン応用製品(医療、航空宇宙、民生品など)とチタン加工技術の紹介。取り組み中のチタン合金加工技術の課題、世界のチタンメーカー訪問談、コミュニティースペース『T-Cafe』の紹介なども行う。

開催日時等

日時

平成29年12月6日(水)13:30-16:30

会場

新都心ビジネス交流プラザ 4階会議室(さいたま市中央区上落合2-3-2)

定員

50人(定員になり次第締め切ります)

参加費

自動車産業部会会員 無料
公社会員 1,000円
上記以外 2,000円
(すべて消費税含む、当日現金でお支払ください)

募集パンフレット(PDF)

お申し込み

お申込みは「お申込みフォーム」からお願いします。

問合せ・申込先

次世代自動車支援センター埼玉 三日尻
〒338-0001 さいたま市中央区上落合2-3-2
TEL 048-621-7051  FAX 048-857-3921