【終了しました】平成29年度第2回軽量化研究会 聴講者募集のご案内(開催日:9月20日)

「軽量化研究会」では、次世代自動車の重要課題である車両の軽量化をテーマとして、最新の技術情報や先進企業の取組みなどを紹介し、会員企業の研究開発や技術革新を促進すると共に販路拡大の取組みをサポートします。
今回は、NEDOのご協力により、最先端「新素材技術」を紹介します。

研究会セミナー

● 「軽量化研究会および参加企業紹介」

次世代自動車支援センター埼玉 コーディネータ 乙部 豊

● 「革新的な生産性を実現する新しい炭素繊維製造技術の開発」

<講師>
国立研究開発法人産業技術総合研究所 エネルギー・環境領域 創エネルギー研究部門 
副研究部門長 羽鳥浩章 氏
<講演の概要>
軽量・高強度の特徴を持つ炭素繊維は、今後の大幅な需要拡大が期待されているが、現在の製造プロセスでは、消費エネルギー及びCO2排出量が大きく、生産性の向上も困難であることが課題となり、低コスト化への大きな妨げとなっている。本講演では革新的な生産性を実現する新しい炭素繊維製造技術の開発についての取り組みを紹介する。

● 「セルロースナノファイバー強化プラスチック材料による構造部材の軽量化」

<講師>
地方独立行政法人京都市産業技術研究所 高分子系チーム
研究副主幹 仙波 健 氏
<講演の概要>
セルロースナノファイバー(CNF)は鋼鉄の1/5の軽さで5倍の強度を有すると言われ,新しいプラスチック補強繊維として注目されている。京都大学,京都市産業技術研究所では,CNFの最大の魅力である軽量高強度を活かせ,また市場規模も大きいCNF強化プラスチック構造部材への用途展開を目指した検討を進めている。本発表では,京都における開発状況について紹介する。

開催日時等

日時

平成29年9月20日(水)13:30-16:30

会場

新都心ビジネス交流プラザ 4階会議室(さいたま市中央区上落合2-3-2)

定員

50人(定員になり次第締め切ります)

参加費

自動車産業部会会員 無料
公社会員 1,000円
上記以外 2,000円
(すべて消費税含む、当日現金でお支払ください)

募集パンフレット(PDF)

お申し込み

お申込み受付は終了しました。

問合せ・申込先

次世代自動車支援センター埼玉 三日尻
〒338-0001 さいたま市中央区上落合2-3-2
TEL 048-621-7051  FAX 048-857-3921