【募集終了しました】平成30年度 IoT普及セミナー in 越谷 開催のご案内【開催日:10月23日(火)】

公益財団法人埼玉県産業振興公社では、主に埼玉県内の中小製造業がIoTを活用する際に参考となる情報を提供するため、IoT普及セミナーを開催いたします。今回は、越谷商工会議所の後援で、越谷市で行います。第一部では、IoT・AIの基礎知識の習得と実践活用の方向性についての解説と、製造現場でのIoT活用の一例を紹介いたします。第二部では、昨年度公社のIoT支援事業である「IoT活用と現場改善研究会」に参加した県内中小製造業によるIoTシステム導入成果について各社(2社)より発表して頂きます。 多くの皆様のご参加をお待ちしています。

内容 ( 第1部 14:00~ / 第2部 15:15~ )

(第1部)「IoT活用からAI活用へ、製造業のIoT化はフェーズ2へ」
~IoT・AIの基礎知識の習得と実践活用の方向性~

<講師>
(公財)埼玉県産業振興公社 新産業振興部 IoTコーディネータ 山脇隆司
<プロフィール>
長年、電気メーカーでコンピュータシステムの企画、製造、販売に従事。海外ビジネス担当後関連会社(製造系)では経営責任者を経験。
<概要>
IoT化の普及は、今も加速度的に進んでいます。最近は、AIを絡めたIoT化を目指す企業も増えており、今まで以上にIoT・AI活用を意識していく必要があります。講演では、IoT・AIの基礎から、最近の活用の方向性についてお話します。

(第2部) 「IoT活用と現場改善研究会で導入したIoT導入成果発表」

<発表企業>
1.株式会社G.W.JAPAN
2.上板塑性株式会社
<概要>
昨年度、公社の「IoT活用と現場改善研究会」を活用した県内中小企業によるIoTシステム導入成果の発表を2社より行って頂きます。
<テーマ>
・「IoT導入による設備稼働の正確な把握と納期遅延の改善」(株式会社G.W.JAPAN)
・「稼働率の向上」(上板塑性株式会社)
※カリキュラムは予告なく変更する場合がございます。

IoT活用と現場改善研究会について

公社では平成29年度に、IoT活用し課題解決を目指す企業に対して、「どのように検討を進めれば良いのか?」「どのような場面でIoTを活用したら良いのか?」をテーマに9ヶ月にわたり、研究会方式でIoT実践講座を実施致しました。講座では、「課題の設定」「解決の方向性の検討」「IoTの活用場面の検討」を行い、更に「一部IoT機器を実際導入しデータを収集して見える化を行う」「見える化で得られた結果をベースに分析し、現場改善活動に結びつける」という内容で個々の企業で論議を重ねながら、研究会で成果発表をする形で実施致しました。
<平成29年度「IoT活用と現場改善研究会」パンフレット>

開催日時

日時

2018年10月23日(火)14:00-16:30(受付開始は13:30)

会場

越谷商工会議所 1階 集会室 (越谷市中町7-17)

<商工会議所駐車場をご利用の方へ>
商工会議所をご利用の際には、商工会議所駐車場の無料駐車券(3時間分)を発行いたします。
※駐車場数に限りがございますので、できるだけ公共交通機関をご利用ください。

対象

埼玉県内の中小企業経営者など

定員

50人(先着順)

参加費

無料

主催等

主催:公益財団法人埼玉県産業振興公社
後援:越谷商工会議所
パンフレットはこちら

問合せ先

(公財)埼玉県産業振興公社 新産業振興部 IoT・技術支援グループ
〒338-0001 さいたま市中央区上落合2-3-2
TEL 048-621-7051  FAX 048-857-3921