平成30年度 IoT普及セミナー開催のご案内【開催日:2月14日(木)】

公益財団法人埼玉県産業振興公社では、主に埼玉県内の中小製造業がIoTを活用する際に参考となる情報を提供するため、第6回IoT普及セミナーを開催いたします。今回は、IoT・AI活用の基礎的な解説と、県内中小製造業によるIoT導入成果についてご紹介します。多くの皆様のご参加をお待ちしています。
<パンフレットはこちら>

内容(第1部 13:30-14:40 / 第2部 14:50-16:30)

(第1部)「IoT活用からAI活用へ、製造業のIoT化はフェーズ2へ」
       ~IoT・AIの基礎知識の習得と実践活用の方向性~

<概要>
IoT化の普及は、今も加速度的に進んでいます。最近は、AIを絡めたIoT化を目指す企業も増えており、今まで以上にIoT・AI活用を意識していく必要があります。講演では、IoT・AIの基礎から、最近の活用の方向性についてお話します。
<講師>
公益財団法人埼玉県産業振興公社 新産業振興部 IoTコーディネータ 山脇 隆司
<プロフィール>
長年、電気メーカーでコンピュータシステムの企画、製造、販売に従事。海外ビジネス担当後、関連会社(製造系)では経営責任者を経験。

(第2部)「IoTを導入した県内中小製造業による事例発表」

「10万円以下でIoT導入が出来た!?工作機械の運転状況自動通知システム」

<概要>
昨今、中小企業でもIoT等が必要とされつつある中、当社が取組んだ『身の丈に合ったIoT』。社員の負担軽減・ムダな時間の削減・生産性の向上をテーマにウォータージェット切断機による運転状況自動通知システム(IoT)の検討~導入・検証~活用~継続までの事例を紹介します。
<講師>
株式会社東京チタニウム 専務取締役 小澤健太 氏
<プロフィール>
工業高等専門学校卒業後、非鉄金属関連の企業でプラントや変電所の電気メンテナンス・工事・改善活動で7年勤めた後、現在の会社に入社。製造部長等を歴任し現在は専務取締役(製造部長兼務)として従事。

「IoT活用による稼働監視と生産管理システム」

<概要>
中小企業の製造業におけるIoTの活用について、「設備の稼働監視」・「生産管理」の2種類のシステム導入を行った結果として、「情報の見える化」・「データの蓄積及び分析」などの導入成果や、運用を行う中で浮かび上がった今後の課題について解説を行います。
<講師>
株式会社新井精密 代表取締役 新井利幸 氏
<プロフィール>
2001年3月に早稲田大学卒業後、当社にそのまま入社。当初から生産現場に入り、NC旋盤による金属加工に従事。その傍ら、生産管理業務や品質管理業務、営業などを兼任し、2013年10月に代表取締役に就任。現在に至る。

開催日時

日時

2019年2月14日(木)13:30-16:30(受付開始は13:00)

会場

寄居町中央公民館 2階会議室C(寄居駅徒歩3分)
(埼玉県大里郡寄居町大字寄居1300番地)

対象

埼玉県内の中小企業経営者・実務者等

定員

50人(申込順)

参加費

無料

主催等

主催:公益財団法人埼玉県産業振興公社
共催:寄居町商工会、小川町商工会
協力:寄居町

お申込み

<Webでのお申込はこちら>(←複数名でお申込みの場合、改めてお申込み願います)
<Faxでのお申込はこちら>(←2名まで同時申し込み可能です。)

問合せ先

(公財)埼玉県産業振興公社 新産業振興部 IoT・技術支援グループ
〒338-0001 さいたま市中央区上落合2-3-2
TEL 048-621-7051  FAX 048-857-3921